採用:立正大学のサイトでBIGLOBEのクラウドCMSを採用

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:立正大学のサイトでBIGLOBEのクラウドCMSを採用


掲載日:2013/02/19


News

 NECビッグローブ株式会社(BIGLOBE)は、立正大学オフィシャルサイトにおいて、サイト運用に求められる機能を装備したクラウドCMS「BIGLOBE Webホスティング Pattern Style CMS」が採用されたことを発表した。

 「BIGLOBE Webホスティング Pattern Style CMS」は「BIGLOBE Webホスティング」のオプションの1つで、ホスティングサービスと株式会社フレームワークスソフトウェアのCMS「WebRelease2」を組み合わせて、マネージド型クラウドCMSとして提供される。

 立正大学は、オフィシャルサイトを通じて、大学情報や入試情報などを提供している。オフィシャルサイトにおける各学部のコンテンツ運営にあたっては、従来、コンテンツをHTMLから作成しており、更新作業が負担となっていた。また、オフィシャルサイトを自ら構築・運用しており、サーバ保守の作業工数や専門要員の確保など、運用コストが負担となっていた。今回、コンテンツの効率的な管理が可能な同CMSへサーバを移行したことで、コンテンツの容易な作成と更新が可能となったとしている。また、サーバ運用をBIGLOBEが行なうことにより運用コストを約30%削減したとしている。

 立正大学は、同CMSの採用により、HTMLなどの専門知識がなくとも、テンプレートを基に文章と画像を登録することで簡単に整ったレイアウトのコンテンツを作成・更新できるため更新時間の短縮ができ、各学部共通のテンプレートを適用することでサイトデザインの統一が図れた。また、 BIGLOBEのクラウド基盤上でオフィシャルサイトを運用することで、柔軟なリソース拡張が可能となり、サイトのコンテンツ数増加やアクセス数増加に容易に対応できるようになった。8つの学部で日々コンテンツの追加や更新を行なっており、コンテンツ数が増加した際もスムーズなリソース拡張を図れたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CMS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CMS」関連情報をランダムに表示しています。

「CMS」関連の製品

「情報管理」調査レポート:モバイル/クラウド導入の効果が出せない企業の特徴 【ハイランドソフトウェア】 業務アプリをつなぐ「情報ハブ」とは? ECMに見る文書管理の新たな可能性 【ハイランドソフトウェア】 Webコミュニケーションプラットフォーム Sitecore on Azure 【ソフトバンク・テクノロジー】 Sitecore on Cloud 【ソフトバンク・テクノロジー】 サイト構築の工数・コストの課題を解消――多機能CMSでデータ連携も手軽に実現 【メガ・トレード】
CMS CMS CMS CMS CMS
「情報管理」調査レポート:モバイル/クラウド導入の効果が出せない企業の特徴 業務アプリをつなぐ「情報ハブ」とは? ECMに見る文書管理の新たな可能性 多機能なCMS基盤にマーケティング機能(アクセス解析、A/Bテスト、ターゲティング)を備えたWebプラットフォーム。安定したインフラ基盤と運用監視サービスも併せて提供。 デジタルマーケティングの基礎ガイド――どうする? 何から始める? サイト構築の工数・コストの課題を解消――多機能CMSでデータ連携も手軽に実現

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044871


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ