クアンタム、1ラックに5PBを格納できるテープ・ライブラリを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クアンタム、1ラックに5PBを格納できるテープ・ライブラリを出荷


掲載日:2013/02/18


News

 日本クアンタムストレージ株式会社(クアンタム)は、テープ・ライブラリ「Scalar」シリーズの最高機種で、優れたスロット密度を提供する「Scalar i6000 HD」の出荷を3月に開始する。

 「Scalar i6000 HD」では、高可用性機能や管理機能、ビッグデータのアーカイブをテープに格納する高度なアクセス機能が既存機種「Scalar i6000」に追加されていて、単一の19インチラックに約5PBのデータを格納できる。また、75PBを超える容量まで拡張できる設計で、ビッグデータやアーカイブに関するニーズに対応する。

 データ・アクセス時間を短縮する新しいアクティブ/アクティブ・デュアル・ロボティックを採用し、優れた性能と可用性を備えている。下位機種「Scalar i2000」との下位互換性を備え、プロアクティブな診断機能や多くの冗長システム(電源、暗号キー管理用のネットワーク・ポート、マルチファブリックSANアーキテクチャ用の接続性など)を含む包括的な機能を提供する。内蔵のiLayerソフトウェアを活用することで、ボールトされたテープをセキュアにライブラリに格納する“アクティブ・ボールト・テクノロジー”や、自動実行されるポリシーベースの整合性チェック機能も備え、大容量のデータ・アーカイブを管理する様々な機能のセットが提供される。

 ストレージの階層間でデータをインテリジェントに管理するために、ビッグデータ用アーカイブ・アプライアンス「StorNext AEL6000」では、統合されたポリシーベースのソフトウェアを使用して、ファイルを自動的に移動する。「Scalar i6000」で提供されるテープ・スロット密度と容量レベルが、「StorNext AEL6000」で使用できることで、StorNextのユーザもこのメリットを活用できる。また、Scalar LTFSでは、テープ上のビッグデータ・アーカイブにアクセスするための優れた柔軟性が「Scalar i6000」ユーザに提供される。

 「Scalar i6000 HD」の価格は1200万円からになる予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「テープストレージ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テープストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044815


IT・IT製品TOP > ストレージ > テープストレージ > テープストレージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ