採用:博報堂、NECの画像認識を広告体験プラットフォームに採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:博報堂、NECの画像認識を広告体験プラットフォームに採用


掲載日:2013/02/14


News

 日本電気株式会社(NEC)は、博報堂が同社の画像認識サービス「GAZIRU」の技術(画像認識エンジン)を、2月18日から開始する広告体験プラットフォーム“広告+”に採用されたと発表した。

 「GAZIRU」は、NECが独自に開発した優れた認識精度をもつ画像認識エンジンを活用したサービスで、スマートフォンなどのカメラを被写体にかざしたり撮影することで、クラウド上や端末内に登録した画像の特徴データと高速に照合し、端末の画面上に被写体の名称や詳細情報を表示する。

 博報堂が開始する“広告+”は、TVCM、商品のパッケージ、紙媒体の広告などをスマートフォンでかざして認識させることにより、商品に関連するWebサイトへ誘導して購入や来店促進へ結びつける広告体験プラットフォームであり、博報堂のクライアント向けに提供される。利用者は、スマートフォンなどにダウンロードした“広告+”のアプリケーションを起動して、対応したTVCM、新聞/雑誌広告、看板、ポスターなどにかざすことで、製品の詳細情報、キャンペーン情報、クーポンなどを入手できる。

 NECは今後も、広告事業者が展開するサービスの基盤として、「GAZIRU」の提供を進め、同サービスをはじめとするビッグデータ関連の技術、製品、サービスを継続的に強化し、ユーザの新たな価値創造に貢献すると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044758


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ