採用:FXプライム、エクイニクスのIBXデータセンタを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:FXプライム、エクイニクスのIBXデータセンタを採用


掲載日:2013/02/14


News

 米Equinix,Inc.(エクイニクス)は、FXプライム株式会社が顧客サービス向上のために東京のInternational Business Exchange(IBX)データセンタを採用し、ミリ秒単位でベストなレートを配信できる新たな取引基盤を構築したことを発表した。

 FXプライムは、国内リテール向けFX事業者。ナロースプレッドは顧客にとってメリットが大きい一方、取引量や取引回数が増大するため、同社ではトランザクションのパフォーマンスと安定性を確保できるよう新たな取引基盤の構築が必要だった。

 エクイニクスのIBXデータセンタでは、FX事業者や外国銀行を含む金融機関が売買注文を自動化するシステムを稼動させ、相互に接続(金融エコシステム)している。今回FXプライムが、エクイニクスの同データセンタを採用し、データセンタ構内で直接接続する“クロスコネクト”を活用して、金融機関と相互接続したことにより、ネットワーク遅延を数ミリ秒単位に抑え、トランザクションが増えてもリアルタイムに為替レートを取得できるようになり、顧客にとって常に適切なレートの提示ができる。

 また、FXプライムは、IBXデータセンタ内で金融機関と直接接続したことで、従来各金融機関との接続に必要だった専用線によるWAN回線が不要となり、通信にかかる運用コストを削減している。

 都内にある3つのIBXデータセンタと4つの主要なデータセンタ拠点は専用の信頼できる、高速の通信回線で相互接続(メトロコネクト)されている。FXプライムは物理的に離れた別のデータセンタを利用する金融機関ともメトロコネクトを通じ最小のネットワーク遅延で接続し、直接のデータ交換を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】 データ収集処理を最大10倍にしたアタラのデータセンター刷新術 【さくらインターネット】
ホスティング ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。 データ収集処理を最大10倍にしたアタラのデータセンター刷新術

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044757


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ