サイバネット、CT肺気腫ソフトウェアの新バージョンを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイバネット、CT肺気腫ソフトウェアの新バージョンを発売


掲載日:2013/02/14


News

 サイバネットシステム株式会社(サイバネット)は、CT肺気腫計測ソフトウェア「LungVision」の新バージョン「Ver.2.1」を発売した。

 「LungVision」では、肺野CT画像(DICOM)から肺気腫の疑いとされる低吸収領域(LAA:Low Attenuation Area)の広がりを3次元的に計測できる。操作は容易で、CT画像を読み込み、ボタン操作で計測を完了でき、更にボタン操作でレポート出力を行なえる。

 今回の新バージョンでは、計測結果を肺機能検査などの結果と集計しやすくするための出力機能や、LAAから除外するために抽出している気管支の体積情報の出力機能が追加されたほか、撮影ノイズ/画像ノイズからの影響を抑えるために計測方法が改良された。

 計測結果出力では、レポート上の計測数値/参照画像を簡単に出力できる機能を搭載し、レポート作成後、ボタン操作で必要な情報のみを患者ごとに保存できる。また、3次元計測時に、LAAの過剰抽出を防止するために行なわれる、気道/気管支領域の抽出で、抽出された気道/気管支の体積や結果画像を表示でき、気管支体積の変化と病態の分析に利用できる。従来のCT肺気腫レポートへの結果記載に加え、気管支計測用の専用レポート出力が追加された。

 CT撮影時の呼吸不良/体動不良に起因する撮影画像ノイズや、低線量撮影に起因する画像の不鮮明化に柔軟に対応できるように、LAA判定基準をユーザが容易に変更できるようにした。基準値は従来の自動処理時同様、-945以下だが、ノイズの影響が大きい場合などには、判定値を変更し、即座に再計測を行なえる。

 価格は、「LungVision(永久ライセンス)」が150万円(DICOM受信ソフト付)、「LungVision(年間ライセンス)」が30万円。


出荷日・発売日 2013年2月14日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

AZCLOUD SaaS EnergySuite 【富士通マーケティング】 食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】 業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 通販ソリューション 【日立システムズ】 SEALS融資システム 【SCSK】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
単価変動も怖くない!石油卸業向けに特化した富士通の販売管理 受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。 販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 通販バックヤードシステムを中心に、ECサイト、コールセンター、マーケティングツールなど、通販業務機能をオールインワンで提供。単品通販向け機能が豊富。 融資の申込み/契約の登録/融資実行/請求/回収/延滞債権の管理/ 返済条件の変更/決算処理/各種照会など、企業融資の業務全般をサポート。
貸金業社版、生命保険会社版を用意。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044736


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ