採用:九州メディカル、タブレット端末利用のグループウェア導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:九州メディカル、タブレット端末利用のグループウェア導入


掲載日:2013/02/13


News

 株式会社九州メディカルは、タブレット端末やスマートフォンで利用可能なグループウェアを全社に導入し、Apple社製タブレット端末「iPad mini」を全スタッフへ支給したと発表した。

 九州メディカルは、在宅訪問、24時間営業などの調剤薬局事業・微生物を用いた研究開発を行なうバイオ事業を運営する企業。

 同社は、福岡県を中心に調剤薬局を複数店舗運営し、在宅患者訪問・薬剤管理指導業務にも力をいれているが、IT化の進む店舗内に比べ、患者宅では未だ紙ベースのアナログ対応であり、行なえるサービスにも限界があったとしている。

 今回の導入で、全スタッフがタブレット端末を持つメリットとして、訪問先で患者の薬歴を確認できるため適切で迅速に対応できること、訪問先の動画や写真を交え、社内スタッフとリアルタイムな情報共有ができること、遠隔にいる対象分野に長けた専門の薬剤師と患者との直接的なやりとりが可能になることを挙げている。

 社内での活用については、通常のグループウェアにある機能(スケジュール管理やワークフローなど)に加え、グループウェア内の勤怠データの経理システムへの連携、スタッフ間の気軽な情報交換ツール“タイムライン”、誰でも業務改善の提案が行なえる“業務改善提案機能”、上層部へ匿名での意見や報告が可能な“目安箱”などのオリジナルの機能を設置・活用することで、快適な職場環境作りに役立てていくと伝えている。また、業務改善提案に関するコメントには、その内容に応じてポイントを付与し賞与査定に反映させることで、社内の更なる活性化と公平性のある人事考課を可能にするとしている。

 同社へのグループウェアの開発/導入は、株式会社オリノスにより行なわれたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

元セキュリティ技術者の弁護士がチャットに求めた厳しい条件 【KDDI】 クラウドグループウェアサービス 「desknet's NEO クラウド版」 【ネオジャパン】 MajorFlowクラウド 【パナソニック ネットソリューションズ】 P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】 サポート終了!desknet's NEOへの乗り換えも新規導入もお得に 【リスモン・ビジネス・ポータル】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
そのビジネスチャット、本当に安全? 手軽だからこそ潜む情報漏えいのワナ グループウェア「desknet's シリーズ」のクラウド版。更に使いやすさを追求した定番グループウェアを圧倒的な低価格で提供。 会計ソフトやグループウェアと連携して、経費精算や出退勤打刻の機能を提供。経理や人事の作業負担軽減を実現しつつ、現場社員や経営層にも役立つ機能も搭載。 本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。 332万人超のユーザーが利用するグループウェア desknet's NEO のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール・スケジュール・ワークフローなど、全25機能が利用可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044714


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ