採用:ウェブテクノロジ、エンバカデロの開発環境を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ウェブテクノロジ、エンバカデロの開発環境を採用


掲載日:2013/02/12


News

 エンバカデロ・テクノロジーズ(エンバカデロ)は、ビジュアルC++ RAD開発環境「C++Builder XE3」が、株式会社ウェブテクノロジのスマートフォンアプリ・コンシューマーゲーム用のアニメ・UI作成ツール「OPTPiX SpriteStudio」最新版の開発用ソフトウェアとして採用されたことを発表した。「OPTPiX SpriteStudio」最新版は、4月に出荷開始を予定している。

 「C++Builder XE3」は、デスクトップ、ラップトップ、タブレットなど、様々なマルチデバイス向けのネイティブ開発をサポートしている。

 エンバカデロによると、近年のゲーム業界ではスマートフォンやタブレットをターゲットとした開発が増加し、その開発環境としてMac OS Xの利用が拡大しているため、従来のWindowsプラットフォームに加えて、Mac環境でも動作するゲーム製作支援ツールの要望が高まっていた。

 ウェブテクノロジでは、「OPTPiX SpriteStudio」新バージョン開発にあたり、5つほどのツールの評価を行ない、最終的に「C++Builder XE3」を選定した。その主な理由は、Windows、Macのネイティブクロス開発といった、単一のコードベースから複数プラットフォーム向けのネイティブアプリケーションを構築することができるRAD開発ツールであること、ウェブテクノロジ社内にC++の資産があり、それを活用できること、同製品がエンバカデロの主力製品であり、積極的なバージョンアップやサポートが行なわれるというベンダの安定性を評価したことであるとしている。

 また、ウェブテクノロジでは、ユーザからの機能強化の要求に対し、迅速に対応できる基盤作りも重要であったとし、「C++Builder」が提供するマルチプラットフォームコンポーネントアーキテクチャ“FireMonkey”を用いることで、WindowsとMacの双方に対応するとともに、高品質な外観を持つ柔軟性の高いソフトウェアを開発できたとしている。

 ウェブテクノロジは、Mac OS Xに対応したのに加え、海外での開発ニーズに応えて英語版も市場に投入し、より多くのターゲットに向けた拡販を行なっていく計画と伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発環境/BaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発環境/BaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「開発環境/BaaS」関連の製品

Visual Studio用開発支援ツール ComponentOne Studio 【グレープシティ】 Magic xpa Application Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 クラウド開発基盤 Web Aviator(PaaS) 【キヤノンITソリューションズ】 モバイルアプリ開発/運用プラットフォーム 『AppPot』 【NCデザイン&コンサルティング】 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の4大課題解決法 【セールスフォース・ドットコム】
開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS
Visual Studioで利用する複数のコンポーネントを搭載、多様なプラットフォームで利用可能なオールインワン開発支援ツール。
年3回の機能更新で、常に最新の開発環境を提供。
クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。 クラウドやオンプレミスで稼働させるWebアプリケーションの開発、検証、本稼働を迅速に行えるクラウド開発基盤。クラウド&標準技術&GUIツールでスピード開発を実現。 企業向けモバイルアプリ開発を支援するプラットフォーム。アプリごとのサーバーサイドの開発が不要になり、開発工数を30%〜70%削減できる。 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の「4大課題」解決法

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044681


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ