採用:セガ、アルバネットワークスの無線LANシステムを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:セガ、アルバネットワークスの無線LANシステムを導入


掲載日:2013/02/12


News

 アルバネットワークス株式会社(Aruba)は、ソフトバンク・テクノロジー株式会社とマクニカネットワークス株式会社とともに、株式会社セガへ無線LANシステムを提供したことを発表した。

 セガでは、東日本大震災による電力不足への対応として、電力消費量が多いデスクトップPCからノートPCへの移行が推進された。それにともない、会議室においても社内ネットワーク利用の要望が高まり、無線LANの全社全フロアへの導入計画が進められたとしている。

 無線LAN機器の選定においては、管理負荷を抑えるためにすべてのAP(アクセスポイント)を一元的に管理できることやセキュリティ面における、AP認証を利用した社内ネットワークへの利用制限などが求められていた。また、一般のゲーム機やスマートフォンなども無線LANに接続して利用することが少なくないため、ベンダ独自の仕様ではなく無線の規格を順守していることの必要性などがあったと伝えている。

 同システムの導入ポイントとして、約400台のアクセスポイントを集中管理でき、出力の自動調整で、レイアウト変更に動的に対応できること、Wi-Fi認定を取得しており汎用的なデバイスに対応していること、社内ネットワーク利用制限などセキュリティ機能の拡張性が高い点を挙げている。また、コアネットワークの運用サポートでの信頼と、アルバ製品の大規模導入案件の技術ノウハウを持つソフトバンク・テクノロジーからの評価も決め手となり、採用に至ったとしている。

 セガでは、これまで部署ごとに契約をしていた自立型のAPを集約したことで、管理を一元化でき運用負荷を軽減させることにつながったとしている。また、アクセスポイント認証により社内ネットワークの利用を制限できることでセキュリティの強化も図れたとしている。更に、ノートPCと無線LANを組み合わせることで、打ち合わせなどで利用される印刷資料も削減され、社内のペーパーレス化の効果も期待できるとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

IoTのハードルを飛び越えるには企画〜開発までどう進めるべきか 【ソフトバンク】 アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN 無線LAN
IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか? アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044680


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ