CommVault、S3オブジェクトストレージ製品のCloudianを公式認定

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CommVault、S3オブジェクトストレージ製品のCloudianを公式認定


掲載日:2013/02/12


News

 クラウディアン株式会社は、CommVault Systems Japan株式会社(CommVault)、株式会社シー・エル・シー、日本テレマティーク株式会社と、4社共同でS3オブジェクトストレージシステムを構築するソフトウェア製品「Cloudian」と「CommVault Simpana」の相互接続検証を実施し、CloudianのS3 API経由接続をはじめ、CommVaultが定める認定条件を満たしたことから、「Cloudian」が公式認定されたと発表した。

 「CommVault Simpana」は、バックアップ/アーカイブ/レプリケーションから、サーチやeディスカバリまで、様々な最新データ管理機能を提供する統合ソフトウェアプラットフォーム製品。複数テナントが同時に利用できる。

 「Cloudian」が採用するオブジェクストレージ方式はファイルストレージのディレクトリのような階層構造による制約が無いため、多種多様で大量のデータを複数サーバやデータセンタに分散、複製し格納することで、地域冗長を含みバックアップ/アーカイブデータの安全性を高めることができる。CloudianのS3 APIは、Amazon S3のAPIと互換するよう作られており、Amazon S3のサービスにアクセスできるアプリケーション/アプライアンス/ツールなどの接続先をCloudianソフトウェアで構築したオブジェクトストレージシステムに変更することでサービスやシステムを置き換えられる。そのほか、汎用サーバの内蔵ディスクをストレージ領域として使う経済性、サーバを追加することで全体容量を弾力的に増加できる拡張性、複数サーバとデータセンタ間での自動複製による信頼性、商用サービスにも利用できる管理機能といった特長を挙げている。

 また、「Cloudian」を使い自社専用のオブジェクトストレージを構築し「CommVault Simpana」と組み合わせることにより、基幹系システムのデータを複数データセンタや企業構内において安全にバックアップ/アーカイブできる。

 今回の公式認定により、「CommVault Simpana」ユーザは、「Cloudian」を採用するニフティが提供する「ニフティクラウドストレージ」、NTTコミュニケーションズが提供する「Bizホスティング Cloudn Object Storage」をはじめ、国内外のクラウドサービスを利用できることが実証されたとしている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

intra-mart 文書管理ソリューション 【エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート】 失敗しないAPI開発、3つのポイントとは? 【ヴァル研究所】 ECサイトの表示は2秒以内に、高パフォーマンスを求める顧客にどう対応する? 【シーディーネットワークス・ジャパン】 旅行・観光業に見る、Webサイトのパフォーマンス向上で収益アップする方法 【シーディーネットワークス・ジャパン】 SNSのセール通知で瞬間最大10万PVでも安定稼働、ルミネECサイトに学ぶCDN活用法 【シーディーネットワークス・ジャパン】
文書管理 SOA CDN CDN CDN
文書の保管はもちろん、文書のライフサイクルや業務フローにあわせたドキュメントマネジメントが可能。
電子帳簿保存法にも対応している。
失敗しないAPI開発、3つのポイントとは? ECサイトの表示は2秒以内に、高パフォーマンスを求める顧客にどう対応する? 旅行・観光業に見る、Webサイトのパフォーマンス向上で収益アップする方法 SNSのセール通知で瞬間最大10万PVでも安定稼働、ルミネECサイトに学ぶCDN活用法
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044670



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ