CommVault、S3オブジェクトストレージ製品のCloudianを公式認定

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CommVault、S3オブジェクトストレージ製品のCloudianを公式認定


掲載日:2013/02/12


News

 クラウディアン株式会社は、CommVault Systems Japan株式会社(CommVault)、株式会社シー・エル・シー、日本テレマティーク株式会社と、4社共同でS3オブジェクトストレージシステムを構築するソフトウェア製品「Cloudian」と「CommVault Simpana」の相互接続検証を実施し、CloudianのS3 API経由接続をはじめ、CommVaultが定める認定条件を満たしたことから、「Cloudian」が公式認定されたと発表した。

 「CommVault Simpana」は、バックアップ/アーカイブ/レプリケーションから、サーチやeディスカバリまで、様々な最新データ管理機能を提供する統合ソフトウェアプラットフォーム製品。複数テナントが同時に利用できる。

 「Cloudian」が採用するオブジェクストレージ方式はファイルストレージのディレクトリのような階層構造による制約が無いため、多種多様で大量のデータを複数サーバやデータセンタに分散、複製し格納することで、地域冗長を含みバックアップ/アーカイブデータの安全性を高めることができる。CloudianのS3 APIは、Amazon S3のAPIと互換するよう作られており、Amazon S3のサービスにアクセスできるアプリケーション/アプライアンス/ツールなどの接続先をCloudianソフトウェアで構築したオブジェクトストレージシステムに変更することでサービスやシステムを置き換えられる。そのほか、汎用サーバの内蔵ディスクをストレージ領域として使う経済性、サーバを追加することで全体容量を弾力的に増加できる拡張性、複数サーバとデータセンタ間での自動複製による信頼性、商用サービスにも利用できる管理機能といった特長を挙げている。

 また、「Cloudian」を使い自社専用のオブジェクトストレージを構築し「CommVault Simpana」と組み合わせることにより、基幹系システムのデータを複数データセンタや企業構内において安全にバックアップ/アーカイブできる。

 今回の公式認定により、「CommVault Simpana」ユーザは、「Cloudian」を採用するニフティが提供する「ニフティクラウドストレージ」、NTTコミュニケーションズが提供する「Bizホスティング Cloudn Object Storage」をはじめ、国内外のクラウドサービスを利用できることが実証されたとしている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

単なるセキュリティ監視ではない MSSを選ぶための10のポイント 【SecureWorks Japan】 良い人材を採るチャンスを増やす、求人管理システムで採用を強化 【Donuts】 勤怠・シフトを一元管理、多機能ツールでコストを一気に削減 【Donuts】 ファイルの暗号化と閲覧停止 秘文 Data Protection 【日立ソリューションズ】 ネットワーク性能監視ツール導入事例集 セガホールディングス他 【アイビーシー】
セキュリティ診断 人事管理システム 勤怠管理システム 暗号化 ネットワーク管理
単なるセキュリティ監視ではない――「MSS」を選ぶための10のポイント 「良い人材を採る」チャンスを増やす、求人管理システムで採用活動を強化 勤怠・シフトを一元管理、多機能ツールでコストの無駄を一気に削減 ファイルの暗号化と社外に渡した後でも閲覧停止にできる機能で、情報の不正利用や拡散を防止。
流出の予兆を自動的に検知する機能やファイルの編集禁止機能も搭載。
ネットワーク性能監視ツール導入事例集――セガホールディングス、他
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044670



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ