トランスウエア、メールアーカイブへのデータ移行サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


トランスウエア、メールアーカイブへのデータ移行サービスを開始


掲載日:2013/02/08


News

 株式会社トランスウエアは、Google Appsと連携するクラウド型メールアーカイブサービス「Active!vault SS」への「アーカイブデータ移行サービス」を開始した。

 「Active!vault SS」は、メール配送情報の確認が可能でトレーサビリティを確保できるほか、アーカイブデータが記憶メディアで毎月送付されるサービスなどを利用できる。

 今回開始された「アーカイブデータ移行サービス」では、他社製のアーカイブサービス/製品から「Active!vault SS」へのデータ移行を行なう。移行元のサービス/製品はSaaS型/オンプレミス型を問わず、ファイルフォーマットは.emlとmbox形式に対応する。データの受け渡し方法はHDDを基本とするが、HDDなどでのデータ提供が困難な場合は相談に応じる。移行費用は移行対象メールデータ容量によって異なり、10GBあたり5000円。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「メールアーカイブ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールアーカイブ」関連情報をランダムに表示しています。

「メールアーカイブ」関連の製品

Barracuda Message Archiver 【バラクーダネットワークスジャパン】 クラウド型メールアーカイブサービス 「Active! vault SS」 【クオリティア】
メールアーカイブ メールアーカイブ
強力かつ効率的なメールアーカイブを実現するメールアーカイブソリューション。優れた検索機能を備え、必要な情報をすぐに取り出すことが可能。 Google Apps、Office 365と連携可能なクラウド型メールアーカイブサービス。日本語対応で使いやすく、コンプライアンス対策に役立つ。

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044652


IT・IT製品TOP > メール > メールアーカイブ > メールアーカイブのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ