プレビジョン等、偽造防止効果のある「ロゴQ」事業パートナーに

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プレビジョン等、偽造防止効果のある「ロゴQ」事業パートナーに


掲載日:2013/02/08


News

 プレビジョン株式会社は、A・Tコミュニケーションズ株式会社と「ロゴQ」事業における海外展開を中心とした営業面における戦略的パートナーとなったことを発表した。なお、日本国内営業はグループ会社であるFNJ株式会社が担当する。

 「ロゴQ」は株式会社デンソーウェーブの特許技術である2次元コード「QRコード」を、本来の機能をそのままに“セルサイズ”“明度”“色濃度”をコントロールすることで、文字やイラストなどをデザイン化させたカラー2次元コード。色の濃淡、セルの形状変化、ネガ・ポジの反転要素の技術を使って生成しており、可変(バリアブル)生成では、リアルタイムで無制限に生成が可能となる。また同ソリューションは、偽造防止効果のある2次元コードとして評価されているとしている。なお、「ロゴQ」はA・Tコミュニケーションズの特許技術で生成されている。

 アジア圏を初めとし、偽造防止インフラの構築ならびにデファクトスタンダードを目指すため、既に韓国・フィリピンの金融機関・行政機関・大手企業グループなどと連携しインフラ整備プロジェクトの推進を実施していると伝えている。

 両社は、小切手が流通している韓国について、銀行窓口に持込むまで真偽判定が不可能な現状にあるため、利用者の携帯端末などからサーバアクセスし認証判定することで、スムーズな商取引や資金移動を可能とすべく、同ソリューションの導入を検証していると伝えている。他国でも同様のニーズがあり、様々な用途で同ソリューションの導入対応を開始したとしている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? 【シマンテック】 サイバー戦争の標的になる「産業用制御システム」、その脆弱性を解決する方法は 【フォーティネットジャパン】 人間的な動作のマルウェアが増加する恐れも――2017年のサイバー攻撃を徹底予想 【フォーティネットジャパン】 狙われ始めた「産業制御システム」、2つの重大な弱点をどう克服する? 【フォーティネットジャパン】 UTM活用ガイド:BYODなどの多様な接続環境とセキュリティを両立するには 【フォーティネットジャパン株式会社】
検疫 UTM 検疫 ファイアウォール UTM
「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? サイバー戦争の標的になる「産業用制御システム」、その脆弱性を解決する方法は 人間的な動作のマルウェアが増加する恐れも――2017年のサイバー攻撃を徹底予想 狙われ始めた「産業制御システム」、2つの重大な弱点をどう克服する? UTM活用ガイド:BYODなどの多様な接続環境とセキュリティを両立するには
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044635



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ