キヤノン、高い再現性など備えたプロダクション向け複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、高い再現性など備えたプロダクション向け複合機を発売


掲載日:2013/02/08


News

 キヤノンは、プロダクション向け複合機「imagePRESS」シリーズの新製品で、デザイナーやデザイン事務所向けに特化した「imagePRESS C1+II」を3月中旬に発売する。価格は260万円。

 「imagePRESS C1+II」は、カラー毎分14枚、モノクロ毎分60枚(いずれもA4ヨコ)の出力速度を達成している。ワックスを均一に内包した“Vトナー”を採用し、広い色再現領域や様々なメディアに応じた適切な光沢感を持たせられる。感光ドラムに“Vトナー”をむらなく均等に載せるための搬送体に“Tキャリア”を採用し、粒状感の少ない、滑らかな画質を得られるなど、オフセット印刷に近い高画質を目指している。

 プリプレス業務の効率化を図るための機能を搭載している。新開発の外部接続サーバタイプのコントローラ「imagePRESS Server Z1」(別売)は、高画質の要求が高いデザイン業や印刷業でのカラー出力機としての要求に対応する画質を備えている上、高度な色調整機能を備え、プレビュー画面を見ながらカラー調整を行なえる。また、iPhoneやiPadなどの携帯端末から直接印刷できる“ダイレクトモバイル印刷”にも対応し、業務の効率化や操作性の向上を図れる。

 1200×1200dpiの出力解像度と256階調の表現で、高精細な画像印刷を行なえる。“グロス最適化”で自然な光沢感を出せるほか、クリアトナー“Vトナークリア”を採用して、用紙表面の光沢を制御し、メタリック調の装飾効果や立体感を高める部分コーティングなどの表現を行なえる。また、機密文書やチケットなどの複製を防止する透かし模様など、セキュリティに対応した画像や文字を印刷できる。

 感光ドラムに“Eドラム”を採用し高い耐久性と色味安定性を備えているほか、高品位な画像を安定して出力するための制御システム“ARCDAT”を搭載し、温度や湿度などの変動要素を検知して自動的に制御する。

 コート紙やエンボス紙などの印刷メディアと、坪量64g〜256g/平方メートルの紙厚に対応するほか、323mm×476.6mmの最大印字可能領域を備えている。用紙への画像転写部に、樹脂ベルトに弾性を加えた中間転写ベルトを採用し、表面に凹凸がある印刷メディアにもトナーを均一に転写して高精細な出力を行なえる。また、用紙銘柄ごとに適切な設定値をDB化した“用紙データベース”を搭載し、印刷メディアの質感や特性を活用した美しい印刷を行なえる。


出荷日・発売日 2013年3月中旬 発売
価格 260万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044631


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ