CTC、ビッグデータ活用のアセスメントとトライアル分析を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTC、ビッグデータ活用のアセスメントとトライアル分析を提供


掲載日:2013/02/07


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、ビッグデータ活用を支援するサービスを「CTC BD-Navi(ビッグデータ・ナビゲーション・サービス)」として体系化し、新たに2つのサービスの提供を開始した。

 今回提供されるのは、自社データの活用状況の把握や、データ活用のロードマップ作成を望むユーザ向けの「Analysis Quick Scan(情報活用アセスメントサービス)」と、特定の業務目的のためにデータ分析の効果を検証したいユーザ向けの「ビッグデータトライアル分析サービス」。

 「Analysis Quick Scan(情報活用アセスメントサービス)」では、社内の情報にはどのようなものがあるのか、実際に有効活用されているのかをアセスメントする。データ活用のあるべき姿や他社事例を基に、データ分析/活用状況の可視化/課題抽出を行なう。約4週間で活用状況を可視化し、アセスメント結果報告書を作成する。

 「ビッグデータトライアル分析サービス」では、ユーザからデータを預かって分析から効果測定までを行ない、データ分析の結果がユーザ業務の施策に対してどの程度効果があるかを検証できる。最短6週間で効果を測定でき、結果がレポートとして報告される。

 4つのメニューが用意されている。「DM・メール配信最適化」では、既存の顧客リストを活用して、履歴や購買実績から反応率と購入率が高い顧客を抽出し、DM/メールを用いた広告効果の向上を支援する。「需要予測支援」では、既存データと統計的分析を活用することで、需要予測の精度向上を図り、在庫を削減するポテンシャルを提示する。「Web広告施策支援」では、Webサイト訪問者の流入パターンを分析して広告効果を把握し、適切な広告パターンを導き出す。「営業・保守要員リソース最適化」では、過去の取引履歴/稼働実績を基に、効果が高い顧客を抽出することで、人員稼働の効率化を図れる。

 価格は、「Analysis Quick Scan(情報活用アセスメントサービス)」が100万円から、「ビッグデータトライアル分析サービス」が300万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「伊藤忠テクノソリューションズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

レガシーなシステムにあるデータをビジネスに生かす方法 【シンクソート・ジャパン】 ソースコードや仕様書まで自動生成、Watsonが実現する「超高速開発」とは 【日本アイ・ビー・エム】 SAS Event Stream Processing 【SAS Institute Japan】 データ肥大化を解決する「3つのA」とデータレイクに必須の「4フェーズ」とは 【日本アイ・ビー・エム】 16PBを超える保存データを保護、MasterCardに学ぶビッグデータセキュリティ戦略 【Cloudera】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
メインフレームなどを中心とするレガシーシステムからビッグデータ環境へのデータ移行時に企業が抱える課題をどう解決すればいいのか。 ソースコードや仕様書まで自動生成、Watsonが実現する「超高速開発」とは IoTの次なる活用法――データストリームのリアルタイム分析とは? データ肥大化を解決する「3つのA」とデータレイクに必須の「4フェーズ」とは 16PBを超える保存データを保護、MasterCardに学ぶビッグデータセキュリティ戦略

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044618


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ