ユニットコム、Xeonプロセッサ採用サーバシリーズ3機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ユニットコム、Xeonプロセッサ採用サーバシリーズ3機種を発売


掲載日:2013/02/07


News

 株式会社ユニットコムは、法人向けビジネスモデル「bz PC」シリーズのサーバ新製品「Amphis bz SV5100」「Amphis bz SV6100」「Amphis bz SV7100」を発売した。

 「Amphis bz SV5100」は、タワーモデルで拡張性とメンテナンス性に優れ、RAIDやLANの追加を柔軟に行なえる。CPUはXeon E3-1200 v2シリーズを搭載し、部門やSOHOでのファイルサーバ、中小規模の仮想化に利用できる。

 「Amphis bz SV6100」は、省電力性と処理能力を向上させたXeonプロセッサE5-2600シリーズを2基搭載していて、優れた処理能力で、中規模企業の部門サーバやアプリケーションサーバに適している。1uの省スペースながら4基のリムーバブルベイを備え、ストレージ容量を確保でき、障害時のメンテナンスを容易に行なえる。

 「Amphis bz SV7100」は、省スペース性と拡張性を兼ね備えた2uのラックマウントサーバで、最大8基のリムーバブルベイや、4ポートのギガビットイーサ、リダンダント電源などを備え、ストレージサーバとしての利用に適している。Xeon Phiコプロセッサ5110Pも搭載でき、ハイパフォーマンスコンピューティング用途にも利用できる。

 標準構成価格は、「Amphis bz SV5100」が11万2980円、「Amphis bz SV6100」が25万4980円、「Amphis bz SV7100」が31万9980円(いずれも税込)。


出荷日・発売日 2013年2月4日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ファイルサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイルサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイルサーバ」関連の製品

スケーラブルなサーバーファームを実現 NeXtScale Sytem nx350 【レノボ・ジャパン株式会社】
ファイルサーバ
宇宙誕生の謎に挑む「Belle II実験」、桁違いの負荷を支えるサーバの正体

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044603


IT・IT製品TOP > サーバー > ファイルサーバ > ファイルサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ