サードウェーブデジノス、Trinity採用のデスクトップPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サードウェーブデジノス、Trinity採用のデスクトップPCを発売


掲載日:2013/02/06


News

 株式会社サードウェーブデジノスは、AMD製のAPU「Trinity」とコンパクトなMini-ITXマザーボードを採用した、省スペースで優れた性能のデスクトップPC「Mini ITX AT」を、同社の展開するPC「Diginnos」の製品ラインアップに加え発売した。価格は5万4980円(税込)。

 「Mini ITX AT」は、Radeonシリーズのグラフィックス機能をCPUに内蔵した、AMD「Trinity」APUを採用している。同APUは、単体で、レタッチ、グラフィック系ソフトのフィルタ処理作業などをスムーズに動作できる。APU内部のコアごとの電力をきめ細かく管理していて、効率的な電力配分を行うことで、省電力性と優れたパフォーマンスを両立させている。

 また、定格3.4GHz、Turbo Core動作時に最大で4.0GHzに達する高いクロックと、高速化技術“AMD APPアクセラレーション”の搭載により、優れた処理能力を発揮する。

 本体にHDMI、DVI-D、D-sub各1ポートを搭載し、最大で3画面の同時出力が可能なため、広大なデスクトップ領域を活かして作業性を高めることができる。

 筐体は、幅118mm×奥行き273mm×高さ271mmのコンパクトサイズとなっている。CPUは、AMD A10-5700プロセッサを搭載していて、OSはWindows 8に対応している。チップセットは、AMD A85Xチップセット ミニITXマザーボード(ASRock FM2A85X-ITX)を搭載していて、メインメモリは8GB PC3-12800(DDR3 SDRAM、4GB×2、最大16GB)となっている。HDDは1TB、SATA 6Gb/s接続(SATA III)、光学ドライブにはDVDスーパーマルチドライブを装備している。

 2TB、3TBといった大容量HDDや、Blu-rayドライブ、コンパクトな筐体にマッチする使いやすいワイヤレスキーボードやマウスなど、様々な利用シーンに合わせたカスタマイズメニューも用意している。


出荷日・発売日 2013年2月1日 発売
価格 5万4980円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044591


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ