TSOL、大容量データを短期間で移行できるサービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TSOL、大容量データを短期間で移行できるサービスを発売


掲載日:2013/02/06


News

 東芝ソリューション株式会社(TSOL)は、大容量/大規模クラウドの移設を短時間で行なえる「データ移行サービス」を発売する。

 「データ移行サービス」は、ユーザの重要な基幹システムを含むプライベートクラウドの移設ノウハウをもとにしている。同社は、東芝グループ企業に提供しているプライベートクラウド上の基幹システムと大容量データのデータセンタ間移行を、EMCジャパン株式会社のリモート・レプリケーション・ソフトウェア「EMC RecoverPoint」の重複排除機能を活用したことなどで、ダウンタイム約15時間(サーバ移設時間のみ)で行なえた。

 この実績をもとに、IaaS/PaaS/SaaSなどのクラウドインテグレーションサービスの一環として「データ移行サービス」が製品化される。今後、データセンタ間の移設(引越し)やディザスタ・リカバリ(災害対策)環境の構築など、データ移行やデータの複製サービス分野でのクラウドサービスが提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044590


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ