東陽テクニカ、パフォーマンス監視と障害対応が可能な機器を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東陽テクニカ、パフォーマンス監視と障害対応が可能な機器を出荷


掲載日:2013/02/06


News

 株式会社東陽テクニカは、ネットワーク/アプリケーションのパフォーマンスモニタとトラブルシューティングソリューションを統合した、米国Fluke Networks社の「TruView アプライアンス」の出荷を3月に開始する。価格は700万円から。

 「TruView アプライアンス」は、アプリケーションやネットワークパフォーマンスのモニタ、障害エリアの切り分け、パケット解析に1台で対応できる。1GbE/10GbEに対応し、10GbEモデルでは10Gbpsレートのパケットキャプチャと数十TBのパケットデータの連続キャプチャに対応できる。複数ポートからの同時キャプチャも可能。キャプチャしたデータをトラブルシューティングツール「ClearSight アナライザ」の機能で解析できる。

 ラインレートでキャプチャしたパケット情報に演算を施すことで、利用者のQoEに影響を与えるアプリケーションレスポンスタイムの監視やトランザクション量の把握、再送発生やウィンドウサイズの調査といった一連の操作をクリック操作で行なえる。また、NetFlowやsFlowを収集してサイト/アプリケーション単位でトラフィックを管理できる上、SNMP(Simple Network Management Protocol)を用いた監視まで、同一のアプライアンスで対応できる。

 データセンタ(DC)に設置することで、DC-拠点間のパフォーマンスを監視でき、拠点サイドへの機器設置は不要。また、Web-DB連携の障害解析機能(N-Tier解析)や、日々の利用状況をもとにアラートのしきい値を自動設定できるベースラーニング機能も備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 700万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 自社にとって最適なクラウドプラットフォームを選定するためには? 【KDDI】 取引先との大量のFAXのやりとり、クラウド化でどこまで改善できる? 【日本テレネット】 「興味ベクトル」で顧客の興味関心を発掘する、プライベートDMP活用術 【富士通株式会社】 最新デバイス解説:企業端末に必要なモビリティやセキュリティとは? 【VAIO】
開発ツール IaaS/PaaS FAXサービス データ分析ソリューション ノートパソコン
専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 自社にとって最適なクラウドプラットフォームを選定するためには? 取引先との大量のFAXのやりとり、クラウド化でどこまで改善できる? 「興味ベクトル」で顧客の興味関心を発掘する、プライベートDMP活用術 最新デバイス解説:企業端末に必要なモビリティやセキュリティとは?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044589


IT・IT製品TOP > 運用管理 > パフォーマンス診断 > パフォーマンス診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ