Skeed、大容量ファイル送達ソフトでSAN/NASから直接送達可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Skeed、大容量ファイル送達ソフトでSAN/NASから直接送達可能に


掲載日:2013/02/06


News

 株式会社Skeedは、Webベースで簡便/安全に大容量/多数のファイルを高速送達できるソフト「SkeedFileMessenger」のオプションとして、SAN/NASなどに保管されたファイルをそのまま高速ダウンロードできる“ダイレクトサーブ機能”を追加し、発売した。

 「SkeedFileMessenger」では、送受信するPC端末への専用ソフトのインストールが不要。同社が開発した高速通信プロトコル“SSBP”を用いた“高速転送モード”と、一般的なHTTP/HTTPSでの“WEB転送モード”から選択して送達できる。“高速転送モード”では、2GBを超えるファイルや、小さなファイルを多数束ねたバルクデータなどを、“WEB転送モード”の数倍〜数十倍のスピードで送達できる。

 今回追加された“ダイレクトサーブ機能”では、一般のサーバ機に同ソフトウェアをインストールした中継サーバ“SkeedFileMessengerサーバ”のローカルディスクまたは、サーバにマウントされたNASやSANに保管されているファイルを、送信側のPC端末に一旦ダウンロードせずに、サーバ上から直接受信側に送達できる。これにより、特にファイルデータの生成/送達頻度の多い業務などで、利便性の向上を図れる。


出荷日・発売日 2013年2月5日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044584


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ