キヤノン、A2サイズ対応の広幅デジタル複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、A2サイズ対応の広幅デジタル複合機を発売


掲載日:2013/02/05


News

 キヤノンは、設計・土木・建築関連企業や官公庁など向けに、操作性とセキュリティ機能を向上させた、A2サイズ対応のデジタル複合機「キヤノンimageRUNNER iR W940/W940N」を2月中旬に発売する。

 「iR W940/W940N」は、解像度600dpi/256階調の高画質と、A2サイズで毎分14枚の出力スピードを備えた広幅対応のデジタル複合機で、A4ヨコで毎分40枚の連続コピーを行なえるほか、ファーストコピーは5.3秒(A4ヨコ)を達成している。「iR W940」はコピー機能に特化したモデルで、「iR W940N」はコピーとプリンタ、フルカラースキャナ、自動原稿送り装置、自動両面印刷機能、赤黒ツインカラー印刷機能などを搭載している。

 コピーに加え、「iR W940」はオプションの「A2 コントローラー・TG4」を利用することでフルカラースキャナやプリンタとして、更にオプションの「A2 FAX ボード・TG4」を利用することでFAXとしても利用できる。A2サイズのドキュメントを600dpiの高解像度で電子化するフルカラースキャナで、スキャンした画像をデータ容量の少ない高圧縮PDFに変換できる。

 カラーワイドVGA対応のタッチパネルを採用し、フルカラーでスキャンした図面データをプレビューで表示できるため、電子化業務の効率化を図れる。また、HDD装置に残るデジタルデータの消去や暗号化の標準装備、使用者ごとに利用量を設定できる利用量制限機能の採用、出力物の情報漏洩を防止するために印刷日時や利用者を強制的に印字する機能の採用など、セキュリティ機能が強化されている。FAX番号の押し間違いを抑止する“宛先繰り返し入力”機能も備えている。

 出力物の仕分けや4ポジションステイプル、パンチ穴あけ、中綴じを自動的に処理する「フィニッシャー・TG4」をオプションで装着することで、ワークフローを効率化できる。また、オプションの「赤現像ユニット・TG4」を装着することで、1回の読み取り操作で赤・黒の2色を同時にコピーできる“赤黒ツインカラー機能”を利用でき、強調したいポイントを目立たせるなど、表現力豊かなコピーを行なえる。新プリンタドライバが用意され、ExcelやWord、PDFデータなど様々なアプリケーションから赤黒2色プリントする機能を追加できる。

 価格は、「iR W940」が176万円、「iR W940N」が244万円。


出荷日・発売日 2013年2月中旬 発売
価格 「iR W940」:176万円、「iR W940N」:244万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044559


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ