富士通、新OS活用のWindows統合ICT基盤構築支援サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、新OS活用のWindows統合ICT基盤構築支援サービスを提供


掲載日:2013/02/05


News

 富士通株式会社は、Windows Server 2012/Windows 8で強化された仮想化機能/セキュリティ/新ユーザインターフェースなどを活用した、新しいICTシステムの構築支援サービスの提供を開始する。

 今回の、Windows統合ICT基盤構築支援サービスでは、新OS環境の短期間・スムーズな導入を支援する。“Windowsデスクトップ環境最適化支援サービス”では、ユーザが使用しているアプリケーションやMicrosoft Officeなどで作成した資産を継続利用できるように、OS・アプリケーション・データの単純移行から仮想化技術の利用も含め、Windows 8デスクトップ環境の導入計画の立案から設計、構築、運用まで、トータルに支援する。また、Windows Server 2012を組み合わせることで、端末のシンクライアント運用も図る。

 “Windowsプライベートクラウド構築支援サービス”では、多くのシステムを構築してきたノウハウや、プライベートクラウド統合製品「Cloud Ready Blocks」などのクラウド構築ノウハウで、ICTリソース統合を支援する。“Windowsハイブリッドクラウド構築支援サービス”では、AD FS(Active Directory Federation Services)を利用したWindowsシステムの統合認証など、適切なハイブリッドクラウド環境の構築を支援する。

 “Windowsストアアプリ開発支援サービス”では、従来のデスクトップの使い勝手を維持したまま、タブレット操作や情報ポータビリティの向上を図れる、Windows 8の新しいインターフェースのパフォーマンスを最大限に引き出すためにデザインされた“Windowsストアアプリ”を導入することで、タブレットデバイスの法人システム環境への円滑な導入を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044558


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ