MSYS、仮想化環境専用のSSD/HDDハイブリッドストレージを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MSYS、仮想化環境専用のSSD/HDDハイブリッドストレージを発売


掲載日:2013/02/05


News

 丸紅情報システムズ株式会社(MSYS)は、1台のサーバをあたかも複数台あるかのように扱える、米Tintri,Incの仮想化環境専用ストレージ装置「Tintri VMstore」を発売した。価格は1440万円から。

 「Tintri VMstore」は、幅437mm×奥行648mm×高さ132mmのラック搭載型で、ヴイエムウェアの仮想化ソフトが稼働するサーバに接続して使用する。フラッシュメモリを使用したSSDとHDDを階層型に組み合わせ、データ入出力(I/O)をSSDが行なうことでデータ処理の高速化を図っている。

 データの書き込み処理では、既に存在するデータブロックを検知して書き込まない重複排除機能とデータ圧縮機能を搭載し、必要なディスク容量を削減しながらアクセス頻度の少ないデータを自動的にHDDに移動させて記憶する、TintriのファイルシステムがI/Oを高速化している。また、SSDを搭載するストレージとしては大容量の13.5TBの実効容量を搭載している。

 管理面では、ストレージながら仮想マシンを認識していて、同製品がヴイエムウェアのAPIと連携し、サーバ内の個々の仮想マシンにストレージのI/Oリソースを割り当てることで、データストア全体の処理性能が担保される。ある仮想マシンのパフォーマンスが低下した場合、同製品の管理画面からサーバ/ネットワーク/ストレージのどの部分が原因なのかを確認できるため、改善に必要な措置を迅速に行なえる。


出荷日・発売日 2013年2月4日 発売
価格 1440万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

HPC環境のボトルネック、ストレージが抱える課題を解決する方法とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 ビッグデータ時代のストレージ選び、ポイントは「拡張性とリニアな性能向上」 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 アサヒグループの共通基盤にオールフラッシュストレージを採用、5年間のTCOを63%削減 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 フラッシュ導入で期待通りの点と期待外れの点は? 1000人に聞いた実際の効果 【日本ヒューレット・パッカード】 「フラッシュアレイ」選定ガイド――誇大広告を見抜くための8つの考慮事項 【日本ヒューレット・パッカード】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
HPC環境のボトルネック、ストレージが抱える課題を解決する方法とは? ビッグデータ時代のストレージ選び、ポイントは「拡張性とリニアな性能向上」 アサヒグループの共通基盤にオールフラッシュストレージを採用、5年間のTCOを63%削減 フラッシュ導入で期待通りの点と期待外れの点は? 1000人に聞いた実際の効果 「フラッシュアレイ」選定ガイド――誇大広告を見抜くための8つの考慮事項

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044518


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ