採用:山口銀行、日立の新型ATM「AKe-S」を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:山口銀行、日立の新型ATM「AKe-S」を導入


掲載日:2013/02/04


News

 株式会社日立製作所(日立)は、株式会社山口銀行が同社の新型ATM「AKe-S」を導入し、2月14日から稼働を開始すると発表した。

 これは地方銀行への初めての納入となるもので、今後「AKe-S」は山口銀行の各店舗に順次展開され、3月末までに約100台が稼働する予定としている。

 「AKe-S」は、日立オムロンターミナルソリューションズ株式会が開発した製品で、安心してATMを利用できるように操作性に配慮したデザインや機能を追求したとしている。その主な基本機能の強化のポイントは3つあるとし、1つめは操作の“わかりやすさ”の向上で、カード・通帳・紙幣・硬貨の出入り口にLED照明を設置し、顧客の操作をわかりやすく誘導するとともに、カード・通帳・紙幣・硬貨放出時の取り忘れ防止音量を大きくし、顧客の取り忘れを低減するような配慮をしていることとしている。

 2つめは、様々な顧客の“動きやすさ”“使いやすさ”の向上で、車いすでATMを利用する場合でも、ATMに近づきやすいように足元のスペースを拡大し、無理のない自然な姿勢で操作できるようにしたほか、本体側面とテーブル下の2ヵ所に設けたツイングリップにより、車いすでの“動きやすさ”や“引き寄せやすさ”を向上させてること、更に本体の外枠をつたうだけで媒体の入出口へ誘導する“アーチ型ガイドフレーム”を採用している。

 3つめは、画面の“見やすさ”の向上で、操作画面は、鮮明な高輝度画面に加え、背景と文字にコントラストの高い色を採用するなど、カラーユニバーサルデザインに対応した画面を採用。また、車いす利用時など低い位置からでも見えやすいように、緩やかに傾斜させた操作画面とした。

 また電源制御の採用により、待機時の電力消費量を従来機(HT-2808/EX)に比べ、最大80%削減し、同製品にに使用している材料や部品はすべてRoHS指令に対応したほか、紙ジャーナルの電子化機能をサポートすることにより、省資源・リサイクルを推進し、環境への配慮を重視したシステムとなっていると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

ProSCOPE-C 【日立SC】 AZCLOUD SaaS EnergySuite 【富士通マーケティング】 食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】 業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。 単価変動も怖くない!石油卸業向けに特化した富士通の販売管理 受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。 販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044503


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ