採用:タイトー、ゲームの制作プロジェクトにサイボウズを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:タイトー、ゲームの制作プロジェクトにサイボウズを導入


掲載日:2013/02/04


News

 サイボウズ株式会社は、株式会社タイトーが無料グループウェア「サイボウズLive」を導入したと発表した。

 「サイボウズLive」は、企業間プロジェクトやワーキンググループ、サークルや家族などで使える無料グループウェア。

 タイトーは“スペースインベーダー”や“パズルボブル”を開発した老舗のゲームメーカー。“最高の『物語』を提供することで、世界中の人々の幸福に貢献する”という企業理念を基に、各種アミューズメントサービスを展開している。2011年にはケータイ・スマートフォン向けにアイドル育成ゲーム「アイログ」の提供を開始した。

 タイトーのON!AIR事業本部“アイログ”制作チームでは、より顧客に愛されるアイドル育成というゲーム体験を作るために、イラストの質を高めたいと考えていたが、イラスト制作は主に外部制作会社とメールで進めていたため、締め切り前は確認のメールが集中して届き、確認や返信に手間が掛かることが課題だった。

 アイログ制作チームは2012年8月、メールに代わる情報共有ツールとして「サイボウズLive」の本格運用を開始した。アイログ制作チームの企画担当とデザイナー、イラスト制作を依頼している外部企業ごとにグループを作り、データの共有や締め切りの確認に活用するようになったことで、企画担当者とイラストレーターが締め切りを意識して、制作を進められるようになったとしている。イラストのやりとりには「サイボウズLive」の掲示板を活用し、タイトルに“締切日、納品内容”を記入することで、各イラストの締め切りと進捗を一画面に集約して確認できるようになったため、企画担当者が締め切りを確認し、イラストレーターに対してすぐにフィードバックができるようになったとしている。

 また、掲示板には制作中のイラストに関するやりとりがスレッド形式で表示されるため、タイトーの企画担当者と外部のイラストレーターが制作の経緯を簡単に把握できるようになったり、掲示板への気軽な書き込みが増えた結果、指示内容の意図が伝わりやすくなり、完成品のイラストの質が向上した、という副次的な効果もあったと伝えている。企画担当者が受け取る確認メールは1ヵ月当たり350通超になることもあったが、同サービスの活用によりメールを探す手間が無くなり、メール不使用のイラスト制作プロジェクトが可能になったと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」 【サイボウズ】 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【セゾン情報システムズ】 「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 クラウドグループウェア 「サイボウズ Office」 【サイボウズ】 クラウド型グループウェア rakumo 【ソフトバンク コマース&サービス】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。 305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 クラウド環境で動作するオフィスツール群。「カレンダー」「コンタクト」「ワークフロー」「タイムレコーダー」「ボード(掲示板)」「ケイヒ」から必要なものを利用可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044502


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ