パイプドビッツ、グループウェア×CMS×SNS連携製品の新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パイプドビッツ、グループウェア×CMS×SNS連携製品の新版を提供


掲載日:2013/02/01


News

 株式会社パイプドビッツは、クラウド型グループウェア×CMS(Webサイト作成・更新)×SNS連携プラットフォーム「スパイラル プレース」の新バージョン「1.3.0」の提供を開始した。

 「スパイラル プレース」は、シゴト(仕事・私事)に求められるグループウェアとCMSの機能を備え、SNSとも連携できるクラウドサービス。今回の新バージョンでは、選択肢をチェックして回答するセレクト形式のアンケートを容易に設定できる“簡易アンケート機能”が、グループウェア機能の“トピック”に追加され、既読確認・出欠確認・会員アンケートなど、社内外のスムーズな確認・意見収集を行なえる。また、“独自ドメイン機能”が搭載され、CMS機能で作成したWebサイトを独自ドメインで公開できる。

 “簡易アンケート機能”では、“トピック”で作成するメッセージに、択一か複数選択で回答するセレクト形式のアンケートを設定できる。作成者はアンケート設定画面で選択肢を作成することで簡単に確認やアンケートを設定でき、トピック参加者は、選択して返信ボタンを押すことで回答できる。トピックで、回答者数/未回答者数や、各選択肢の選択者数を容易に確認でき、人数をクリックすることでメンバー一覧詳細も表示できる。

 これにより、例えば、選択肢を“既読”1つに設定することで、トピックで送信したメッセージの既読確認として利用できる。選択肢を“参加/不参加”の2択で設定すれば、出欠確認として利用でき、未回答者一覧から回答を促すこともできる。社員旅行の行き先を複数選択肢で設定することで、回答数で人気の旅行先を確認できる。また、災害時の安否確認と情報共有に活用するなど、様々に応用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

Office365導入支援サービス 【マイクロメイツ】 サイボウズ リモートサービス 【サイボウズ】 intra-mart Accel Platform 【NTTデータ イントラマート】 Knowledge Suite(ナレッジスイート) 【ナレッジスイート】 テレワークの第一人者に聞く 「働き方改革」を成功に導く鍵とは 【富士通株式会社】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
ナレッジを生かした多彩なサービスメニューにより、Office365および関連製品の導入を支援。マニュアルや教育コンテンツの作成、教育・サポートといった定着支援に強み。 社内LANのセキュリティ環境を変えずに、社内のサイボウズ製品やその他Webシステムへ、パソコン・スマートフォン・携帯電話などからアクセスできるネットワーク環境を提供。 JavaEEフレームワークをベースにワークフロー/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイルなど業務コンポーネントを揃えたシステム共通基盤/PaaS。ハイブリッドクラウド対応。 グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザ数無制限、スマートフォンやタブレット等マルチデバイス対応。 テレワークの第一人者に聞く 「働き方改革」を成功に導く鍵とは

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044476


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ