パイプドビッツ、グループウェア×CMS×SNS連携製品の新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パイプドビッツ、グループウェア×CMS×SNS連携製品の新版を提供


掲載日:2013/02/01


News

 株式会社パイプドビッツは、クラウド型グループウェア×CMS(Webサイト作成・更新)×SNS連携プラットフォーム「スパイラル プレース」の新バージョン「1.3.0」の提供を開始した。

 「スパイラル プレース」は、シゴト(仕事・私事)に求められるグループウェアとCMSの機能を備え、SNSとも連携できるクラウドサービス。今回の新バージョンでは、選択肢をチェックして回答するセレクト形式のアンケートを容易に設定できる“簡易アンケート機能”が、グループウェア機能の“トピック”に追加され、既読確認・出欠確認・会員アンケートなど、社内外のスムーズな確認・意見収集を行なえる。また、“独自ドメイン機能”が搭載され、CMS機能で作成したWebサイトを独自ドメインで公開できる。

 “簡易アンケート機能”では、“トピック”で作成するメッセージに、択一か複数選択で回答するセレクト形式のアンケートを設定できる。作成者はアンケート設定画面で選択肢を作成することで簡単に確認やアンケートを設定でき、トピック参加者は、選択して返信ボタンを押すことで回答できる。トピックで、回答者数/未回答者数や、各選択肢の選択者数を容易に確認でき、人数をクリックすることでメンバー一覧詳細も表示できる。

 これにより、例えば、選択肢を“既読”1つに設定することで、トピックで送信したメッセージの既読確認として利用できる。選択肢を“参加/不参加”の2択で設定すれば、出欠確認として利用でき、未回答者一覧から回答を促すこともできる。社員旅行の行き先を複数選択肢で設定することで、回答数で人気の旅行先を確認できる。また、災害時の安否確認と情報共有に活用するなど、様々に応用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

クラウド型グループウェア rakumo 【ソフトバンク コマース&サービス】 テレワークの第一人者に聞く 「働き方改革」を成功に導く鍵とは 【富士通株式会社】 グループウェア NICollaboSmart 【ソフトバンク コマース&サービス】 サイボウズ ガルーン 4 【サイボウズ】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
クラウド環境で動作するオフィスツール群。「カレンダー」「コンタクト」「ワークフロー」「タイムレコーダー」「ボード(掲示板)」「ケイヒ」から必要なものを利用可能。 テレワークの第一人者に聞く 「働き方改革」を成功に導く鍵とは スケジュール管理、文書管理、ワークフロー、メール、掲示板(ナレッジ・コラボレーション)など豊富な機能を網羅したポータル型グループウェア。 サイボウズが得意とする使い勝手と数万名規模で安定して稼働する信頼性、きめ細やかな管理機能を兼ね備えた大規模向けグループウェア。最新版ではモバイル活用ニーズに対応 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044476


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ