フリーコム、正方形筐体を採用した4TBの外付けHDDを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


フリーコム、正方形筐体を採用した4TBの外付けHDDを発売


掲載日:2013/02/01


News

 フリーコム・テクノロジーズ株式会社(フリーコム)は、正方形フォームファクタを採用した3.5インチUSB 3.0外付けHDD「Hard Drive Sq(スクエア)」4TBモデルを2月7日より発売する。価格はオープン価格。

 「Hard Drive Sq」は、新たなHDDデザインスタンダードとして独特のデザインが施された滑らかなエッジのラインに囲まれた正方形フォルムで、ドイツの工業デザイナーArman Emami氏とのコラボレーションによってデザインされている。

 アルミニウム製筐体を天面・底面部に採用し、軽量かつ傷や指紋のつきにくいボディで、側面のプラスチックトリムがHDDを衝撃から保護する。正方形の基本的な幾何学形状のシンプルさを保ちながら、天面・側面に丸みを帯びた有機的なラインを採用している。また同製品は、ドイツのノルトライン・ウェストファーレン州にあるDesign Zentrum Nordrhein Westfalenというデザインセンタ主催のデザイン賞“reddot design award 2012”を受賞している。同賞は、毎年世界の価値あるプロダクトデザインとコミュニケーションデザインに与えられる賞であると伝えている。

 重さは860g、サイズは幅16cm×奥行き16cm×高さ3cmで、2TB×2の2パーティション設定になっている。Windowsの最小システム要件は、Pentium III/AMD Duron 900 MHz 以上、256MB RAM(Vista/7:512MB RAM)以上、利用可能なUSB3.0/2.0ポート、Windows XP/ Vista/7/8、Macの最小システム要件は、PowerPC G4/G5、Power Book G4 もしくは Intel Mac、 256MB RAM以上、利用可能なUSB2.0ポート、Mac OS X v10.4.8以上になっている。

 ソフトウェアは、Windows用“Nero BackItUp ソフトウェア”、未使用時にHDDを自動的にスタンバイモードに切り替えて電力を節約する“グリーンボタン”、フォーマットソフトウェア“FHD Formatter”を付属している。


出荷日・発売日 2013年2月7日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044461


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ