グレープシティ、ASP.NET用の表計算/入力支援製品の新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


グレープシティ、ASP.NET用の表計算/入力支援製品の新版を発売


掲載日:2013/02/01


News

 グレープシティ株式会社は、ASP.NETアプリケーション開発用の表計算データグリッドコンポーネントの新バージョン「SPREAD for ASP.NET 7.0J」と入力支援コントロールセットの新バージョン「InputMan for ASP.NET 7.0J」を3月6日に発売する。いずれもWindows 8/Server 2012/Internet Explorer 10/Visual Studio 2012に対応している。

 「SPREAD for ASP.NET」は、Web業務アプリケーションのデータ一覧画面や、集計機能を装備させるための表計算データグリッド。今回の新バージョンでは、前バージョンに比べ30%〜40%の表示時間短縮を達成している(同社調べ)。また、扱うデータ量が多くなりセルの数が増えても、スムーズに表示できる。

 セルに値を入力する際の使いやすさとデータ精度の向上も図られていて、「InputMan for ASP.NET 7.0J」と連携することで、セル単位でのデータ検証や文字種のフィルタリングを行なえる。書式機能も強化され、入力時の視認性が向上している。

 「InputMan for ASP.NET 7.0J」は、jQueryやASP.NET AJAX Control Toolkitなどオープンソースのライブラリやコントロール集をサポートしている。jQueryでの各種イベントやアニメーション動作を実装したほか、ASP.NET AJAX Control Toolkitとの組み合わせで、直感的でリッチなWeb入力フォームを構築できる。また、日付や時刻、郵便番号の入力に特化した新コントロールが追加され、様々な入力要件に少ない工数で対応できる。

 1開発ライセンス価格は、「SPREAD for ASP.NET 7.0J」が16万8000円、「InputMan for ASP.NET 7.0J」が12万6000円(いずれも税込)で、開発したWebアプリケーションを配布する際は、サーバのコア数に応じたコアサーバライセンスが別途必要になる。


出荷日・発売日 2013年3月6日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

APIを内部連携に活用、ANAが実践する迅速性と柔軟性を追求したアプリ開発とは? 【CA Technologies】 定額制システム開発 システム39(システムサンキュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】 「データの収益化」を可能にするAPI管理ソリューションとは 【CA Technologies】 セブン銀行が構築、FinTechやAPI連携を見据えたシステム連携基盤とは? 【日本アイ・ビー・エム】 API活用で医療統計データを提供、公開と運用を一元管理する仕組みとは? 【日本アイ・ビー・エム】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
APIを内部連携に活用、ANAが実践する迅速性と柔軟性を追求したアプリ開発とは? サイボウズのkintoneを使って、企業の求める業務システムを「39万円」(税別)の定額で開発するサービス。 「データの収益化」を可能にするAPI管理ソリューションとは セブン銀行が構築、FinTechやAPI連携を見据えたシステム連携基盤とは? API活用で医療統計データを提供、公開と運用を一元管理する仕組みとは?

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044449


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ