FOBAS、クラウド・ストレージ・ゲートウェイ製品の新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


FOBAS、クラウド・ストレージ・ゲートウェイ製品の新版を発売


掲載日:2013/01/30


News

 FOBASコンサルティング株式会社(FOBAS)は、クラウド・ストレージ・ゲートウェイ製品「FOBAS クラウド・ストレージ・キャシュ」(FOBAS CSC)の新版「バージョン2.0」を1月31日に発売する。

 今回の新版は、国内外の主要な事業者や製品への接続をサポートしている。従来の「Amazon Web Service S3(Simple Storage Service)」「Google Drive(旧Google Docs)」などに加え、NTTコミュニケーションズの「Bizホスティング Cloud(n) Object Storage」や、富士通の「FGCP/S5 オブジェクトストレージサービス」、「Windows Azure BLOB ストレージ」などをサポートしている。

 従来、OVF形式の仮想マシンアプライアンスとして提供されてきたが、新たに「SOHO Edition」として、専用ハードウェアにソフトウェアとクラウドサービスが組み込み済みで2TBまでの容量を利用できるハードウェアアプライアンスが提供される。また、販売方式も、従来の買取モデルに加え、サブスクリプションモデルでの提供も行なわれる。

 より簡単/安全に利用でき、従来コントロールパネルからの設定が必要だった、パフォーマンスに関わるパラメータが自動的に最適化される。スナップショット(定点バックアップ)&リストア、セキュリティキーバックアップ機能が提供され、「FOBAS CSC」に格納されたデータのスナップショットを取得でき、何らかの障害で利用できなくなった場合、保存されたセキュリティキーがあれば、新しいインスタンスを構築して、セキュリティキーをリストアすることで、スナップショットからファイルシステムを復元できる。

 POSIXベースのACLをサポートしていて、Windowsエクスプローラなどから、直接ファイルのアクセス権を設定できる。また、「Enterprise Edition」では、ウイルスチェック機能が提供され、インターネット経由でウイルスに汚染されたファイルの格納を防止するために、WebDAVインターフェース経由で格納されたファイルのウイルススキャンが行なわれる。


出荷日・発売日 2013年1月31日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

ストレージに関するアンケート 【アイティメディア】
その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★ストレージに関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044407


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ