コアマイクロシステムズ、VDIターンキーアプライアンスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コアマイクロシステムズ、VDIターンキーアプライアンスを発売


掲載日:2013/01/30


News

 コアマイクロシステムズ株式会社は、デスクトップPC環境の仮想化(VDI)向けに、VMware Viewに対応した、低価格に導入/拡張できるスケールアウト型のVDIターンキーアプライアンス「PrimeVDI」シリーズを発売した。価格はオープン価格。

 「PrimeVDI」シリーズでは、VDIに特化した専用の仮想ストレージOS「NexentaVSA For VMware View」を採用していて、VDI構成の自動化や、性能の分析/調整/最適化、リアルタイムでのデータ圧縮/重複排除、ARCキャッシュメカニズムを用いたブートストーム対応とランダム書込みの高速化が可能。VAAI NASにも対応し、NFS(Network File System)コネクションを高速化できる。データ保護/修復機能とバックアップ/レプリケーション機能も利用できる。

 オフィス向けのスタンドアロン型システムから、クラウドサービス/データセンタ向けの大規模システムまでがラインアップされ、エンジニアリング向けのワークステーション型VDIに対応したシステムも用意されている。


出荷日・発売日 発売済
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「シンクライアント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

「シンクライアント」関連の製品

HP Moonshot HDI シンクライアントソリューション 【アクシオ】 利便性とセキュリティに優れたワークスペースを利用する“WaaS” 【横河レンタ・リース】 川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由 【パラレルス】
シンクライアント シンクライアント シンクライアント
HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型のシンクライアントソリューション。ネットワーク分離用途にも適用可能。 ワークスタイル変革を掲げVDIを導入してもその効果を発揮できない企業も多い。そこで利便性とセキュリティに優れたワークスペースを利用する“WaaS”が注目されている。 川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044401


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ