JTS、日報/SFA機能を追加した無料グループウェアをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JTS、日報/SFA機能を追加した無料グループウェアをリリース


掲載日:2013/01/30


News

 日本トータルシステム株式会社(JTS)は、日報/SFA(営業支援システム)機能を追加した無料グループウェア「GroupSession Version4.1.0」をリリースした。

 「GroupSession」は、ソースコードが公開されているWeb型のグループウェア。Javaで作成されているため、サーバ/クライアントともOSに非依存で動作する。

 今回の「Version4.1.0」では、SNSで使用されている“いいね”ボタンの仕組みを応用し、良い活動をすれば“いいね”ボタンで評価し、問題課題への対応などのアドバイスがあればコメント機能を使用して伝えられる。また、“いいね”やコメントの数も表示されるため、上司/部下に加え同僚も確認でき、情報を共有できる。

 iPhone/Androidなどのスマートフォンや、フィーチャーフォンからも使用でき、営業員が外出先から利用できる。営業活動終了後すぐに報告することで、フィードバックも早くなるため、次のアクションまでの時間を短縮できる。また、日報を書くために帰社することが不要になり、無駄な残業時間の削減も図れる。

 案件/顧客を指定して登録/検索できるため、人事異動の際の引継ぎ資料としても活用できる。検索項目としてグループ/登録者/顧客/案件など、様々な条件を指定して検索できる。また、営業員や、案件量の多い管理職向けに、見込度50%以上などの条件を指定して検索することもできる。

 営業案件の進捗管理や、目標/達成度の管理とグラフ表示、報告内容を設定できるテンプレートなどの機能も備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

「サイボウズ Office 10」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】 中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」 【サイボウズ】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 サイボウズ ガルーン 4 【サイボウズ】 Office 365はなぜ使いやすい? MicrosoftのOS全方位外交で便利に 【ソフトバンク コマース&サービス+他】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」上で、データベースとして活用できる機能。 45000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 サイボウズが得意とする使い勝手と数万名規模で安定して稼働する信頼性、きめ細やかな管理機能を兼ね備えた大規模向けグループウェア。最新版ではモバイル活用ニーズに対応 Office 365を徹底解剖! ”使いやすさ”に込められた、Microsoftの秘密に迫る

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044399


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ