NTT-IT、「ひかりサイネージI」シリーズでWindows対応モデル発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-IT、「ひかりサイネージI」シリーズでWindows対応モデル発売


掲載日:2013/01/30


News

 NTTアイティ株式会社(NTT-IT)は、NTTグループのデジタルサイネージソリューション「ひかりサイネージ」の「I」シリーズ(NTT-IT製)に、Windows対応の「ひかりサイネージI-Wモデル」を「Pro/Basic」の両シリーズでリリースし、2月1日に発売する。また、オフィスサイネージサービスブランド“みるしるオフィス”をスタートする。

 「ひかりサイネージI-Wモデル」では、STBにWindows PCを使用できるため、オフィス用PCの調達・管理を、既存の方法そのままで使用できる。交換や修理などのオンサイト対応も同様で、オフィス内利用の利便性が向上している。また、Android対応の「ひかりサイネージI-Aモデル」のCMS(Contents Management System)をそのまま利用できるほか、「I-Aモデル」との連携では、Android用のアプリ/ドライバ開発や動作検証が不要になる。

 CMSサーバをイントラネット内に導入する「Pro」シリーズも提供され、「ソフトウェアライセンス」と「年間サポートライセンス」の2つでライセンス提供される。「ソフトウェアライセンス」は、「ProシリーズI-Wモデル」を利用するために必要なライセンスで、購入後は無期限で利用でき、サーバ(CMS)用とプレイヤー用の2種類が用意されている。「年間サポートライセンス」は、利用に関する問い合わせや技術サポートなどを利用するために必要で、1年ごとの更新が必要になる。

 “みるしるオフィス”は、オフィスサイネージの導入検討から運用計画まで、トータルソリューションとして利用するために、「I-Wモデル」のリリースにあわせて立ち上げられた。


出荷日・発売日 2013年2月1日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044382


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ