アライドテレシス、冷凍コンテナ利用するデータセンタをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アライドテレシス、冷凍コンテナ利用するデータセンタをリリース


掲載日:2013/01/29


News

 アライドテレシス株式会社は、「アライドテレシス・コンテナデータセンター」をリリースする。

 「アライドテレシス・コンテナデータセンター」では、コンテナデータセンタの設計・構築から運用までを行なっている福井大学医学部附属病院 准教授 山下芳範氏の指導を受け、高い堅牢性と増設の容易性を優れたコストパフォーマンスで提供する。標準仕様で、40フィート・ハイキューブの輸送用冷凍コンテナ(冷凍機除去済み)を利用することで、外気温の影響を受けにくく室内温度を一定に保ちやすい上、堅牢性と増設の容易性に優れているため、空調用電力の削減に加え、ビルなどが被災した場合でもシステム運用を継続でき、BCPの中核施設として利用できる。

 ビル内サーバルームに比べ、約2分の1〜3分の1のコストで設置できる上、発注からサーバルームとして運用開始まで3ヵ月程度で構築できる。コンテナ単位の拡張を前提に計画できるため、遊休設備を最小化できるほか、高密度機器も重量を気にせずに設置できる。

 冷凍コンテナは、断熱材として75mmの硬質ポリウレタンを使用し、断熱効果に優れているため、空調の消費電力削減を図れる上、空調が停止した際にも温度上昇は緩やかになる。標準仕様のサーバラック8本(計40kVA)に対して電源容量50kVAを確保し、電気容量・空調能力ともに余裕をもった設計を行なえる。また、標準仕様からオプションで追加・変更も行なえるため、ニーズに合った設計を行なえる。

 自動火災報知機やIP監視カメラ(動作検知対応)などを備えているため、ユーザ自身でリモート監視を行なえるほか、同社の統合監視センタからのリモート監視サービス(24時間365日)がオプションで用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】
ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044366


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ