NECとNTTデータ、統合運用管理OSSと高可用性ソフトの連携を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECとNTTデータ、統合運用管理OSSと高可用性ソフトの連携を強化


掲載日:2013/01/28


News

 日本電気株式会社(NEC)と株式会社NTTデータは、OSSを利用した運用管理ソリューションの可用性強化を図るため、NECの高可用性ソフトウェア「CLUSTERPRO」とNTTデータがOSSとして公開する統合運用管理ソフトウェア「Hinemos」を連携させ、技術支援サービスの提供を2月1日に開始する。「CLUSTERPRO」製品ライセンス・「Hinemos」保守サポートの購入者向けに追加費用不要で提供される。

 今回の連携では、両ソフトウェアを活用することで、「Hinemos」や業務システムに障害が発生した際もジョブ実行や監視を継続でき、「Hinemos」を使用した統合運用管理環境での耐障害性向上を図れ、エンタープライズシステム水準の信頼性確立を支援する。「Hinemos」と「CLUSTERPRO」の連携ノウハウ(構築・運用手順書や管理用スクリプトなど)を提供することで、両ソフトウェアの導入・維持運用の効率化を図り、エンタープライズ領域での「Hinemos」の適用範囲を拡大する。「Hinemos」のOSSとしてのコストメリットを引き出しながら、高い可用性が求められるエンタープライズシステムにも対応する。

 “Hinemosマネージャ”が動作する運用管理サーバを、「CLUSTERPRO」の共有ディスク方式でハイアベイラビリティ・クラスタ化することで、“Hinemosマネージャ”が稼働しているサーバで障害が発生した場合も、待機系サーバで“Hinemosマネージャ”の動作を継続できる。サーバ障害やネットワーク障害、ストレージ障害など、様々な障害が発生した場合も、ジョブ実行や監視を停止せずに運用管理を継続できる。

 「CLUSTERPRO」でハイアベイラビリティ・クラスタ構成にしたサーバで稼働する業務で障害が発生し、待機系のサーバに動作を引き継いだ際も、“Hinemosエージェント”が自動的に切り替わり、ジョブ実行や監視を継続できる。“Hinemosエージェント”に障害が発生し停止した際は、自動で復旧するため、業務サーバに対する運用管理の信頼性向上を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

障害復旧時間を約60%に短縮、AWSにも対応した自動監視運用サービス 【イーツ】 ヒューマンエラーをなくし、業務効率も高める画期的な運用自動化ツール 【株式会社日立製作所、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社】 Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】 IoTで製造現場の安全管理はどのように変わるのか? 【富士通】 OSSによるインフラ構築の悩みを解消し、アプリ開発に専念する秘策とは 【エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
障害復旧時間を約60%に短縮、AWSにも対応した自動監視運用サービス ヒューマンエラーをなくし、業務効率も高める画期的な運用自動化ツール 「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。 IoT技術で現場の事故発生を迅速把握――人の目に変わるIoTの活用とは オープンソースソフトウェア(OSS)がさまざまなシステムの基盤として使われているが、OSS同士の相性に起因する問題は解決が難しい。頼れる専門家はいないだろうか。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044340


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ