GRANDITなど、グループ経営管理を支援するソリューションを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GRANDITなど、グループ経営管理を支援するソリューションを発表


掲載日:2013/01/28


News

 GRANDIT株式会社は、新日本有限責任監査法人/みずほ情報総研株式会社/株式会社ディーバ/NECネクサソリューションズ株式会社と連携し、Web-ERP「GRANDIT」を核にしたグループ経営管理ソリューション「GRANDIT for Group & Global」を発表した。

 「GRANDIT for Group & Global」では、“GRANDITコンソーシアム”が、グループ経営情報基盤構築の企画段階から参画し、実際のシステム構築から保守運用までを各パートナーが連携してワンストップサービスとして提供する。

 新バージョンで英語/中国語への対応を完了し、クラウド/オンプレミス環境で利用できる「GRANDIT」を核にしながら、グループ展開を考慮したシステム企画サービスや、グループ統合元帳/連結管理、海外拠点で活用するためのグローバルネットワークインフラを提供する。「GRANDIT」の導入は、海外展開ノウハウを持つコンソーシアムパートナーが担当する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

トヨタ式でプロセス改善、物流管理を加速する情報システム刷新 【インフォアジャパン】 Excel利用でありがちな製造業での情報システム連携の課題 【インフォアジャパン】 Plaza-i:機器販売保守業向けERPパッケージ 【ビジネス・アソシエイツ】 連結原価やプロセス製造にも対応、ERPを超える原価管理の実践法 【電通国際情報サービス】 Microsoft Dynamics NAV (ERP/基幹システム) 【パシフィックビジネスコンサルティング】
ERP ERP ERP ERP ERP
情報システムが変える物流管理――現場の声が生かせる手法とは 製造業なら当たり前 備えておくべき情報プラットフォームの条件 機器販売(輸出入、ロット・シリアル在庫、部品展開)と機器保守(保守契約管理:前受請求、売上月次均等計上、前受戻し)の複合業態に強いERPパッケージ。 【直販のみ】 丸1日かかっていた原価計算が2時間に 原価管理パッケージの実力 世界150ヵ国で11万社以上の導入実績。126言語、43ヵ国以上の商習慣に対応したマイクロソフトの中堅・中小企業向けグローバルERP。直感的な操作性と高い柔軟性が特長。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044332


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ