バッファロー、法人向けの11n(2.4/5GHz)対応無線LAN APを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、法人向けの11n(2.4/5GHz)対応無線LAN APを出荷


掲載日:2013/01/25


News

 株式会社バッファローは、法人向けに、11n(2.4GHz/5GHz同時使用)対応インテリジェント無線LANアクセスポイント(AP)「WAPM-APG600H」の出荷を2月上旬(予定)に開始する。価格は3万7905円。

 「WAPM-APG600H」は、管理者向け機能を各種搭載し、オフィスや会議室などに設置する複数台運用に適している。また、消費電力は8.4Wに低減されているほか、通信状況に応じてLANポートへの通電を抑える“おまかせ節電NEXT”などの節電機能も備えている。

 標準規格IEEE802.3af準拠のPoEに対応し、同規格に対応したPoE給電製品と組み合わせて利用でき、壁面や天井などに設置する際の電源工事を省略することで設置コストの低減を図れる。また、216mm×197mm×35mmと小型で、設置性が向上している。

 2.4GHz帯と5GHz帯の両周波数でIEEE802.11n規格に対応し、無線LAN通信で最大600Mbps(2種の規格値の合計)の高速通信を行なえる。5GHz帯では最大19チャンネルから選択できるため、電波干渉に起因する速度低下の防止を図れる。また、無線LANの不正使用防止を図れるセキュリティ機能IEEE802.1x/EAP認証に対応し、認証情報はRADIUSサーバで一元管理されるため、容易に運用できるほか、端末側にサプリカントが不要なWebブラウザからの認証も行なえる。

 1台に複数のSSIDを設定できるマルチSSID(2.4GHzと5GHzに最大16個づつ)を搭載し、SSIDごとに認証や暗号化方式を設定できるため、1台で様々なセキュリティポリシーに対応する。802.1QタグVLANを備え、タグVLAN機能を備えたスイッチと組み合わせることで、有線と無線のシームレスなVLAN設計を行なえる。また、管理者以外が勝手に取り外したりケーブルを抜けないように保護するセキュリティケースが標準添付されている。

 長期使用で信頼性が求められるコンデンサー部分に高信頼の日本メーカ製を採用しているほか、ノイズやサージ耐性を強化した法人向け品質基準を達成していて、3年間保証が付属し、家庭向け製品に比べ長寿命を達成している。


出荷日・発売日 −−−
価格 3万7905円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「アクセスポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アクセスポイント」関連情報をランダムに表示しています。

「アクセスポイント」関連の製品

D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】
アクセスポイント
無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044282


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > アクセスポイント > アクセスポイントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ