採用:HCLがD+MグループにSAPソリューションを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:HCLがD+MグループにSAPソリューションを導入


掲載日:2013/01/23


News

 株式会社エイチシーエル・ジャパン(HCLジャパン)は、インドHCLテクノロジーズ(HCL)で同社のエンタープライズ・アプリケーション・サービス部門(EAS部門)が、デノン/マランツなどのハイエンド・オーディオ・ブランドを有する株式会社ディーアンドエムホールディング(D+M)と業務提携を結び、SAPソリューションの提供を通してD+Mの業務改革を支援することとなったと発表した。

 HCLは、SAPとのグローバル・パートナーシップのもと、世界31ヵ国でSAP関連事業を展開し、6000人のSAPコンサルタントを擁している。今回の業務提携を通して、D+M日本法人に導入されているSAP及び関連アプリケーションの会計ソリューションとコード体系(G/Lなど)を見直し・再設定するとともに、D+Mの会計データの統合も手掛けることになる。

 契約締結の決め手となったのは、HCLジャパンが中心となり、D+Mの日本、米国、中国、ヨーロッパ法人の業務をサポートするグローバル・デリバリー・モデルとして実施可能であるという点だったと伝えている。

 提携にあたり、D+Mが大手日本企業やグローバル企業の競合他社との大きな差別化要因になるとして注目したのが、HCLのグローバル・ケイパビリティだった。HCLは独自のグローバル・デリバリー・モデルを通し、D+Mに対してコスト削減、迅速なグローバル展開、複数ベンダの最大限の活用を達成するための支援を行なうとともに、様々な実績に基づく標準化されたアプローチにより、リスク管理の面でもサポート提供を行なうとしている。更に、HCLは日本語でのビジネスに力を入れており、経験豊かなバイリンガルのSAPデリバリー・チームを有していることも、今回の提携成立の大きな要因の1つとなったと伝えている。

 今回HCLが提供するSAPソリューションにより、現在D+Mの締め処理に介在する多く手作業(売掛金/買掛金処理など)が簡略化されることが期待されるとし、またHCLは組織運営に必要なツール(資金予算やキャッシュフロー予測など)の欠落といったの業務課題にも対応することとなる。

 また、この業務提携には原価センタ会計の再設定と、原価計算、キャッシュフロー管理、収益性分析の品質向上も含まれ、約400名のD+M側エンドユーザが恩恵を受けることが期待されると伝えている。更に、日本語と英語に対応したサービスが提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

税制改正にも自動対応、クラウド会計で経理業務を効率化 【FutureOne】 Oracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS) 【日本オラクル】 楽楽精算 【ラクス】 経営基盤ソリューション SuperStream-NX 【日立システムズ】 ZeeM 会計 【クレオマーケティング】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
「クラウド会計」が人気って聞くけど、具体的には何が良いの? 経営管理ソリューション分野で高いシェアを誇るOracle Hyperionの予算管理機能をクラウドで提供。データ入力/連携から各種計算処理、レポート・分析をトータルに実現。 交通費をはじめ、あらゆる経費の申請・承認・精算を楽楽精をラクにする、累計導入社数NO.1のクラウド型経費精算システム。 豊富な実績を誇る国産経営基盤ソリューション。会計・人事給与のシステムは個別導入が可能。また、経営分析ソリューションでリアルタイムに経営状況の可視化を実現する。 財務・管理会計を統合し、他システムとの連携性と充実した管理会計、決算日程の短縮にこだわったオールインワン会計システム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044228


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ