クライム、DB間複製ツールをGoogle App Engine Datastoreに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クライム、DB間複製ツールをGoogle App Engine Datastoreに対応


掲載日:2013/01/22


News

 株式会社クライムは、米国HiT Software社が開発した、マルチDB間のリアルタイムレプリケーション・ツール「DBMoto」(デービモト)のGoogle App Engine Datastore対応版「DBMoto Cloud G Edition」を発売する。

 「DBMoto Cloud G Edition」は、データ・レプリケーションとCDC(チェンジ・データ・キャプチャ)を行なえるソリューションで、IBM DB2/Oracle/Microsoft SQL Server/Sybase ASE/SQL Anywhere/MySQLなどのリレーショナルDBと、Google App Engine Datastoreとの間で迅速/安全にデータを転送できる。更新されるデータは、Webサービスを使用してクラウドを介して取り込まれ転送される。

 リアルタイムまたはバッチスケジュールのいずれかにCDCを使用して、Google App Engine Datastoreにデータを効率的に複製できる。データの更新は自動的に、タイムリーな方法で処理され、DB管理者の作業量を抑えられる。

 データの変更にともなうレプリケーションでは、データの変更やデータの共有を管理するためのスナップショットキャプチャを使用して、ソースからターゲットへリレーショナル・データを送信できる。ファイアウォールの背後にあるGoogle App Engine Datastoreのデータを更新する際に活用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? 【Veeam Software japan】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 Office 365のバックアップに対応「Acronis Backup 12 Update3」 【アクロニス・ジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 クラウドへ移行した途端、バックアップを止めてしまうのはなぜ?

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044214


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ