アドビ システムズ、ソーシャル広告購入などを一元管理可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アドビ システムズ、ソーシャル広告購入などを一元管理可能に


掲載日:2013/01/22


News

 アドビ システムズ株式会社は、デジタルマーケティングを活用してビジネスを促進する際に求められる機能を単一統合プラットフォーム上で利用できるサービス「Adobe Marketing Cloud」に、新しいソリューション「Adobe Social」を追加し、日本国内での提供を開始した。

 「Adobe Social」は、リスニング&モデレーション、エンゲージメントの分析や、コンテンツ/アプリケーションの制作、ソーシャル広告の購入など、ソーシャルメディアマーケティング運用で発生する煩雑な操作を、1つのプラットフォーム上で一元管理できるエンドツーエンドのソーシャルマーケティングソリューション。

 FacebookやTwitter、Pinterest、Google+、ブログ、その他のソーシャルプラットフォームからのアナリティクスデータを読み込み、ソーシャル活動とビジネス的な成果(流入数、コンバージョン率など)を自動的に結び付けられる。ソーシャルメディアのインタラクションやエンゲージメントが購買行動に及ぼす影響を、顧客の“カスタマージャーニー”を通じて直接測定できる。

 様々なソーシャルプラットフォームにまたがるパブリッシングの合理化と集中管理を図れ、ソーシャルプラットフォームで展開されているソーシャルアプリケーション上で、コンテンツとエクスペリエンスの、ターゲティングとパーソナライゼーションの自動化を図れる。コンテンツやフォームなどのソーシャルアプリケーションを一般的なプレゼンテーションソフトを使用する感覚で容易に作成し展開できる。

 コミュニティやソーシャルWeb内で会話のモニタリングとモデレーションを行なえるほか、自社ブランドに関するポジティブな会話を推進するために、特に影響力の強い“インフルエンサー”を特定し、エンゲージメントの深化を図れる。また、記事広告の作成機能をパブリッシングワークフローにシームレスに組み込み、重要なコンテンツやキャンペーンへの誘導の最大化を図れる。

 配信予定のメッセージやコンテンツ内容のチェックを、ツール内の承認プロセスを利用して責任者がチェックすることで、ブランドの保護やソーシャル上の“炎上”防止を図れる。また、各種アカウント権限の管理を単一プラットフォームで行ない、実行権限を細かく管理できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044193


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ