NTT Com、プライベートクラウドにサービスメニューを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、プライベートクラウドにサービスメニューを追加


掲載日:2013/01/21


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、プライベートクラウドサービス「Bizホスティング Enterprise Cloud」で、「Standardクラス」と「Dedicatedクラス」の提供を2月1日に開始する。また、価格改定と、“ISOマウント機能”などの提供も同時に開始する。

 今回、仮想サーバのサービスラインアップが追加され、従来の、CPU/メモリやストレージの契約リソースを保証する「Premiumクラス」に加え、CPUやメモリなどの仮想サーバリソースをベストエフォート型でより安価に利用できる「Standardクラス」と、ユーザ専用の物理サーバやストレージ装置が提供され、クラウドサービスとして基幹システムにも利用できる「Dedicatedクラス」の2つが追加される。このラインアップからCPU/メモリとストレージの性能を組み合わせることで、開発検証環境やファイルサーバ、基幹系システムなど様々なシステムに適したクラウドを選択できる。

 10Mbpsベストエフォートのインターネット接続利用料金が無料化されるほか、100Mbpsベストエフォートのインターネット接続利用料金が月額1万500円(税込)に改定される。また、インターネット接続を含む一部の工事料金が無料化される。

 仮想サーバに対して、手持ちのCDやDVDのメディアからアプリケーションをインストールできる“ISOマウント機能”が提供され、カスタマーポータルにアクセスしている端末のDVDドライブを仮想サーバから接続することで、アプリケーションインストール作業をより簡単に行なえる。また、品質保証型の「Premiumクラス」では、カスタマーポータルから仮想サーバのリソースを追加する際、収容するサーバ基盤(クラスタ)を選択でき、複数のリソースを異なるクラスタに分散配置することで、システム全体の信頼性向上を図れる。

 なお、「Bizホスティング Enterprise Cloud」は、1月末にアメリカ/シンガポール、2月末にヨーロッパでもサービスが開始されるほか、3月にオーストラリア/タイ/マレーシアのデータセンタでのサービス開始が予定されていて、日本/香港と合わせ、2013年度中に8ヵ国9拠点で利用できるようになる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044185


IT・IT製品TOP > データセンター > プライベートクラウド > プライベートクラウドのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ