事例:日立国際電気、日立ソリューションズの「InWeave」を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:日立国際電気、日立ソリューションズの「InWeave」を導入


掲載日:2013/01/21


News

 株式会社日立ソリューションズは、株式会社日立国際電気が本社、工場、支社及びグループ各社の約4600名の社員が利用する社内SNSに、日立ソリューションズの情報・知識共有基盤「InWeave」を導入したことを発表した。

 「InWeave」は、SNS、ビジネスログ機能を用いて、所属するコミュニティや従業員間での業務ナレッジやノウハウを蓄積し、情報共有を安全にサポートする機能を有している。また、SNS、ビジネスログ、Wikiに蓄積された情報から、利用者に適した推薦記事や注目語を表示でき、情報を有効活用できるようにサポートする。ビジネスログやコミュニティに組織階層や個人を特定した、細かいアクセス権の設定もできる。

 日立国際電気は、2000年10月に日立グループ内の3社が合併して発足し、イノベーション活動に取り組んでいて、グループ内の組織や役職を越えた社内コミュニケーションの活性化や、業務知識やノウハウの共有化を図るため、利便性の良いネットワーク基盤の導入を検討してきた。

 検討の結果、同社は、限られたメンバーが日誌などの業務テンプレートを利用し、業務情報を共有する機能や、複数のメンバーで1つの記事を共同で編集する機能、アンケートを作成する機能などを備えている「InWeave」を導入した。

 日立ソリューションズは、同基盤の導入にあたり、イントラネットと同一のIDとパスワードが利用できるようにログイン時のシングルサインオンを可能にし、社員の利便性を向上させた。また、自社で利用してきた経験を活かし、一部のユーザによる先行運用や社員向けの事前講習会の実施などを行ない、円滑な本番稼動を可能にしたとしている。

 日立国際電気は同基盤の導入効果として、管理者がトピックスごとに部門やプロジェクトメンバーなどの公開範囲を設定したり、業務テンプレートを作成したりできる“ビジネスログ機能”を活用し、限定したメンバー間での業務知識やノウハウなどを共有できたこと、社長の日記に対して、若手の社員がコメントをするなどの組織や役職を越えたコミュニケーションを活性化できたことを挙げている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ナレッジマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ナレッジマネジメント」関連情報をランダムに表示しています。

「ナレッジマネジメント」関連の製品

ビジュアルマネージャー 【ネットパイロティング】 エンタープライズコンテンツ管理(ECM) Vitals ESP 【ギャラクシーソフトウェアサービス】 かんたんWebデータベース【サイボウズ デヂエ 8】 【サイボウズ】 マニュアル制作ツール WikiWorks 【ナレッジオンデマンド】
ナレッジマネジメント ナレッジマネジメント ナレッジマネジメント ナレッジマネジメント
小売業のチェーンストアーに特化した店頭画像管理ツール。ビジュアルマーチャンダイジングの強化を目的としており、棚割、店内掲示など成功事例の画像による共有を実現。 企業内コンテンツを管理、同期できるエンタープライズコンテンツ管理(ECM)プラットフォーム。ナレッジマネジメント、病院評価管理システムなども併せて提供。 クレーム管理や顧客管理などのアプリケーションを簡単な操作で構築できる、かんたんWebデータベース。 マニュアルなどのドキュメントを効率的に作成できるツール。マニュアル制作に特化した多彩な機能群により効率的なマニュアル制作を可能にし、コストと手間を削減する。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044182


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ