採用:スミテム、健康管理システムにBIGLOBEのクラウドを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:スミテム、健康管理システムにBIGLOBEのクラウドを採用


掲載日:2013/01/18


News

 NECビッグローブ株式会社(BIGLOBE)は、住友セメントシステム開発株式会社(スミテム)が、クラウド型健康管理システム「健庫番」の運用基盤に、BIGLOBEが提供するIaaS型パブリッククラウドサービス「BIGLOBEクラウドホスティング」を採用したと発表した。

 スミテムでは、社員の健康診断結果管理や保健指導実施などの業務を支援する健康管理システムを提供しており、「健庫番」は大規模企業向けにSIで提供している健康管理システム「Arms Enterprise」の機能を限定したクラウドサービスで、健診データの電子化など、健康診断業務の強化が求められている中小規模企業向けに提供している。

 「BIGLOBEクラウドホスティング」の採用により、Oracle Databaseで構築した既存システムのクラウド化が可能となったほか、同製品と連携したVPNサービスを活用しSSLによる暗号化通信を行うことで個人情報を扱う健康管理システムに求められる高いセキュリティを可能にしている。また、健康管理システムの販売においては、10年以上にわたってインターネット接続事業を運営しているBIGLOBEデータセンタ上でサービスを運用することで、信頼性の高いサービスを提供できるとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

今まで慎重だった経営者が最新クラウド戦略「リフト&シフト」を受け入れる理由 【日本アイ・ビー・エム】 世界トップクラスのIT部門が優先する3つの課題 日本のIT部門は大丈夫? 【セールスフォース・ドットコム】 国内でも進むハイブリッドクラウドへのシフト、3つの課題を解決する条件とは 【富士通株式会社】 アプリケーションのクラウド移行で「守るべきルール」と「破るべきルール」 【F5ネットワークスジャパン】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
今まで慎重だった経営者が最新クラウド戦略「リフト&シフト」を受け入れる理由 世界トップクラスのIT部門が優先する3つの課題 日本のIT部門は大丈夫? 国内でも進むハイブリッドクラウドへのシフト、3つの課題を解決する条件とは アプリケーションのクラウド移行で「守るべきルール」と「破るべきルール」 パブリッククラウド主要3社を比較、性能・価格に優れたIaaSはどれ?

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044146


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ