ロジテック、PCの自動ロック解除できるセキュリティカードを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジテック、PCの自動ロック解除できるセキュリティカードを発売


掲載日:2013/01/18


News

 ロジテック株式会社は、ネックストラップなどに吊り下げておくことで、PCの自動ロック解除を行なえる、Bluetooth 4.0対応セキュリティカード「LBT-PCSCU01」シリーズを1月中旬に発売する。価格はオープン価格。

 「LBT-PCSCU01」シリーズでは、同製品とペアリングしたPCから離れるとPCを自動ロックし、ペアリングしたPCに近づくと自動でロックを解除する。ロック/解除する際にはパスワード入力などが不要で簡単にPCの不正使用防止を図れる。Bluetooth 4.0に対応し、Bluetooth 4.0対応PCと接続して使用できる。またBluetooth USBアダプタやドライバCD-ROMを付属した製品も用意されているため、Bluetooth未搭載のPCでも利用できる。

 縦/横どちらでもネックストラップなどに吊り下げられるほか、約11gの軽量で、約3.5mmの薄さなので、パスケースなどにも収納できる。また、連続待ち受け時間は約150日間で、長時間利用できる。使用するコイン電池(CR2016)は、家電量販店やコンビニなどで購入できるため、電池切れの場合でも手軽に交換できる。

 Windows Vista/7/8それぞれの32ビット/64ビットに対応している(Windows XPには非対応)。また、EUのRoHS指令(電器・電子機器に対する特定有害物質の使用制限)に準拠し、環境に配慮している。



出荷日・発売日 2013年1月中旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】 新しい働き方を成功に導く、無線LAN環境に必要な“第3”の認証基盤とは何か 【日本ヒューレット・パッカード+他】 サイトアクセスの3割を占める悪性bot、対策の鍵はクラウド型ふるまい検知 【シーディーネットワークス・ジャパン】 RADIUS認証・アカウント管理アプライアンス Account@Adapter+ 【エイチ・シー・ネットワークス】 Wi-Fi制御/VPN利用の強制 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】
認証 認証 認証 認証 認証
Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。 スマートデバイスを活用するためには社内の無線LAN化は必須だ。だが、ユーザーIDとパスワードだけの簡単な認証基盤ではセキュアな環境を構築できない。 基礎から学ぶ「bot攻撃」対策:代表的な攻撃手法と有効な対処法 ネットワーク認証に関わる機能を網羅した認証アプライアンス製品。Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応、CA局、DHCPサーバ、外部LDAP/AD参照、アカウント申請機能をサポート。 Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044144


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ