サードウェーブテクノロジーズ、SSD採用ストレージサーバを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サードウェーブテクノロジーズ、SSD採用ストレージサーバを提供


掲載日:2013/01/18


News

 株式会社サードウェーブテクノロジーズは、大容量データを高速に取り扱えるフラッシュストレージサーバ「G3 StorageServer S」シリーズ2製品の提供を開始した。

 今回提供される2製品は、ストレージのアクセス速度が従来型のHDD採用製品に比べ4倍以上のパフォーマンスを備えたSSDを採用しているほか、パフォーマンスを引き出すためにPCI Express Gen3の帯域幅を活用できるAdaptec by PMCのRAIDコントローラ「Adaptec 7」シリーズを搭載している。

 アクセスパターンをランダムリード60%/ランダムライト40%に設定した、実際運用を想定したパフォーマンステストでは、RAID 0設定時に5万IOPS(I/O per Second)、RAID 6設定時には3万7000IOPSを達成したほか、最大スループットはシーケンシャルリード時に毎秒6.7GBを達成していて、大型DBやビッグデータ処理、高解像度映像処理など、ストレージパフォーマンスが求められる用途に適している。

 OSにはWindows Storage Server 2012 Standardを採用していて、CALが不要になることで、別途ライセンス費用は不要で、運用コストの軽減を図れる。また、Windows環境でのセキュリティ対策を利用できることや、Windows Serverワークロードと同じ方法でストレージを管理できることなどで、管理者の負担軽減を図れ、管理コストの軽減も図れる。

 CPUはXeon E5-2620(6コア、2.0GHz)×2、メモリは64GB(DDR3 8GB×8、拡張可能)、システム用ストレージは2.5インチSATA3 SSD 256GB×1を搭載し、データ用ストレージに256GB×8を搭載した「G3 StorageServer S8/SMC-U1」と、同16台を搭載した「G3 StorageServer S16/SMC-U2」が用意されている。標準価格はそれぞれ、99万7500円、153万3000円(いずれも税込)。

 同社では、Windows Server製品や、各種Linuxディストリビューションでの運用、同製品に拡張カードやサービスを搭載したアプライアンス製品へのOEM供給の相談に対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

フラッシュストレージに関するアンケート 【ネットアップ】 クラウド基盤に関するアンケート 【ニュータニックス・ジャパン】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★フラッシュストレージに関するアンケート ギフト券が当たる★クラウド基盤に関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044139


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ