日立ソリューションズ・ビジネス、物品貸出管理システムを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソリューションズ・ビジネス、物品貸出管理システムを出荷


掲載日:2013/01/17


News

 株式会社日立ソリューションズ・ビジネスは、UHF帯新周波数帯(920MHz)に対応したリーダ装置と、複数種類のタグが混在した環境をサポートした、物品貸出管理システム「レンタルマイスターシリーズVer.2.0」の出荷を開始した。

 今回、電波法施行規則等の一部を改正する省令に基づいて、UHF帯で使用できる周波数帯が変更されるため、新たに新周波数帯に対応したリーダ装置をサポートした。また、業務効率向上やコスト削減を支援するため、機能強化を図るとともに、画面デザインを一新し、操作性や視認性の向上を図っている。これらにより、新周波数帯対応のRFID機器を利用した物品貸出管理システムへの移行をスムーズに行なえ、システムの提案から導入、運用までをトータルでサポートする。

 複数種類のタグが混在した環境をサポートする。従来は、同じ種類のRFIDタグしか読み取れなかったため、管理対象物の増加などでRFIDタグを追加する際には、既存のRFIDタグと同じものを購入する必要があった。今回、新周波数帯に対応したことで、種類が異なるRFIDタグを読み分けて利用できるため、RFIDタグを追加する際に、安価なタグに切り替えられ、コスト削減を図れる。

 また、これまで蓄積したノウハウをもとに画面デザインを一新し、業務の流れに沿ったメニュー体系にしたほか、視認性の向上を図り、操作ミスの軽減や業務効率の向上を支援する。“よく使う機能”と“その他の機能”を異なるタブで見やすくまとめ、スムーズな業務運用をサポートする。

 「レンタルマイスターエンタープライズ」「レンタルマイスターエンタープライズリミテッド」は、物品の滅却確認を正確・迅速に行なえるように、オプションで、ハンディリーダを利用した現物確認業務をサポートし、滅却の業務効率向上を図れる。ハンディリーダで滅却予定情報と実際のピッキング情報を照合してチェックできるため、滅却漏れや間違って滅却することを防止できる。また、滅却処理した物品情報は履歴として保持されるため、証跡としても活用できる。


出荷日・発売日 2013年1月16日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 リプレース回数を減らしてコスト削減、サポート切れの機器を延命させるには? 【フィールドワン】 IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat 【エムオーテックス】 ソフトウェア資産管理ツール「SARMS」 【ARアドバンストテクノロジ】 ハードウェアの保守期限切れ、それでも使い続けたい企業が取るべき選択肢は? 【ブレイヴコンピュータ】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 リプレース回数を減らしてコスト削減、サポート切れの機器を延命させるには? IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。 ソフトウェア資産管理ツール。台帳登録された情報とIT資産管理ツールで収集したインベントリ情報を突き合わせ、適正なソフトウェア資産管理を実現する。 ハードウェアの保守期限切れ、それでも使い続けたい企業が取るべき選択肢は?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044099


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ