キヤノン、CAD/GIS、学校向けなど大判プリンタ4機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、CAD/GIS、学校向けなど大判プリンタ4機種を発売


掲載日:2013/01/16


News

 キヤノンは、大判インクジェットプリンタ「imagePROGRAF」シリーズの新製品で、CAD/GIS(地理情報システム)図面向けの「iPF765/iPF760」と、学校の教材/掲示物向けの「iPF750 School」、流通/小売業向けの「iPF750 Poster」の計4機種を1月21日に発売する。

 いずれも、A0ノビ(36インチ)用紙サイズに対応した5色モデル。「iPF765/iPF760」は、CAD/GIS図面やポスター、一般オフィスの掲示物などの大判プリントニーズに対応する。A0サイズを約46秒(普通紙、“速い”モード)で高速出力できる上、印刷中も交換可能なインクタンクを採用し、生産性に優れている。新たに、図面出力ワークフローの効率化を図れるソフトウェアが用意され、管理者向けのセキュリティ機能を強化することで、建設/製造/官公庁/出力センタ/大手企業などで、大判プリント業務の効率性や利便性の向上を図れる。

 新開発ソフトウェア「imagePROGRAF Direct Print & Share(DPS)」が用意され、PDFなど各ファイルをPCで開く際に、専用アプリケーションとプリンタドライバの起動不要で、「DPS」のプレビュー画面で内容を確認して、簡単に印刷できるほか、異なる形式のファイルの印刷指示や用紙サイズ/給紙方法などの詳細印刷設定も一括で行なえる。クラウドサービスにファイルをアップロード/ダウンロードでき、モバイル端末などでも最新情報を即時に共有できるため、図面出力ワークフローの効率化を図れる。また、管理者向けのセキュリティ機能が強化されている。

 「iPF750 School」は、ポスター作成ソフトウェア「PosterArtist Lite」に加え、130点のテンプレートと520点のイラストを収録したコンテンツCD「PosterArtist学校向けイラスト素材集」が用意され、効果的で分かりやすい教材や掲示物などを簡単に作成できる。

 「iPF750 Poster」は、ポスター作成ソフトウェア「PosterArtist」が同梱され、飲食/小売店/サービス業などでのポスターやPOPの大判プリント作成/出力を支援する。デザイン支援機能や高度な編集機能を備え、業種別に用意された約250点のテンプレートや約1600点以上の写真素材、クリップアートを収録し、目的や用途に適したプロ品位のポスターやPOPを簡単に作成できる。


出荷日・発売日 2013年1月21日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044077


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ