GMOインターネット、仮想デスクトップをマルチリージョンに対応

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMOインターネット、仮想デスクトップをマルチリージョンに対応


掲載日:2013/01/15


News

 GMOインターネット株式会社は、「お名前.com」で、仮想デスクトップを利用できるクラウド型サービス「お名前.com デスクトップクラウド」を、利用できるデータセンタを複数の拠点から任意で選択できるマルチリージョンに対応させ、提供を開始した。

 「お名前.com デスクトップクラウド」は、日本マイクロソフト株式会社の協力で提供されている、自分だけのWindowsのデスクトップ環境を利用できるクラウド型のサービス。インターネットにアクセスできる環境があれば、MacやWindowsなどのOSやデバイスを問わず利用できる。

 今回、自然災害や予期せぬ障害の対策として、バックアップ意識の向上や、海外で事業を展開するユーザからの要望を受けて、利用できるデータセンタの所在地を日本とアメリカの2ヵ所から選べるマルチリージョンに対応した。申し込む際に選択したデータセンタのサーバ上に仮想デスクトップ環境を構築して、利用できる。Windowsストアアプリを開発するためのソリューションが揃った「for Windowsアプリ」など3種類の全プランで、データセンタの所在地を選択できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

クラウド型仮想デスクトップサービス NEC Cloud DaaS 【NEC】 1ユーザー当たり5万円台 低価格で高性能なリモートデスクトップ 【アセンテック】 無料で出前セミナーまで実施、VDI導入支援サービスの最新事情 【ソフトバンク コマース&サービス】 「VMware Horizon」をベースにしたVDIの仕組みと導入メリット 【ソフトバンク コマース&サービス】 全部門が納得するVDI(仮想デスクトップインフラ)導入 【ソフトバンク コマース&サービス+他】
VDI VDI VDI VDI VDI
「NEC Cloud DaaS」は、ビジネスシーンに必要な機能を豊富なオプションラインナップで提供する。
クラウド基盤やハウジングとのシームレスな連携も可能。
ハイパーバイザーを使用せず、1ユーザー当たり5万円台という低価格で高性能なリモートデスクトップを実現する技術が登場した。仮想化特有の課題を払拭できる。 デスクトップ仮想化、「物理PCよりもコストが増す」笑えない現実 VDIを導入するとどういいの? 効率よくメリットを享受する方法 VDI(仮想デスクトップインフラ)は運用工数削減やセキュリティ強化、柔軟な働き方を後押しする注目の技術だ。しかし導入失敗例も少なくない。成功/失敗の分かれ目とは?

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044029


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ