OSK、タッチ操作対応の統合業務パッケージの新シリーズを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OSK、タッチ操作対応の統合業務パッケージの新シリーズを発売


掲載日:2013/01/11


News

 株式会社OSKは、Windows 8のタッチ操作に対応した統合業務パッケージの新シリーズ「SMILE BS 2nd Edition」を2月4日に発売する。

 「SMILE BS 2nd Edition」では、タップ/ピンチイン/ピンチアウト/スライド/スワイプなどの操作を行なえ、基幹業務に蓄積された様々な情報を直感的に収集できる。データを入力するオペレータは従来通り、様々な入力支援機能を備えたキーボード/マウスで入力し、経営層はモバイル/タッチで業務データを様々な角度からリアルタイムに参照/分析することで、意思決定のスピードアップを支援する。

 また、オペレータごと/業務ごとに配色を指定でき、例えば、入力後に原本を保管する必要があるマスタはいつもと色を変えるなど、オペレータに直観的に訴える。配色は、デスクトップの背景を変えるように、簡単に切り替えられる。

 価格は、「販売 ベースモデル」が20万円から、「会計 ベースモデル」が25万円から、「人事給与 ベースモデル」が25万円から、「CRM ベースモデル」が30万円から。


出荷日・発売日 2013年2月4日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

経営基盤ソリューション 『 SuperStream-NX 』 【スーパーストリーム】 経営層と現場の課題を一挙に解決する“欲張り”なERPが必要な理由 【富士通マーケティング】 統合業務ソリューション(ERP)GLOVIA iZ 【富士通マーケティング】 グローバル対応ERP Exact Globe Next 【JBAプロセス・イノベーション・コンサルティング】 カスタマイズはERP運用の必要悪か? 運用コストを最小化するハイブリッドERP 【SCSK】
ERP ERP ERP ERP ERP
◎会計:完全Web対応の優れた操作性 / 日本の法制度に迅速に対応/多言語・多通貨によるグローバル対応
◎人事給与:高度なタレント管理、人材の適性配置・育成を実現
目先の課題に追われていては過酷な競争に勝てない。経営層と現場のどちらを優先するかではなく、その両方をサポートするERPが必要だ。 富士通ならではのクラウドやデジタル技術を融合し、次世代ERPとして作られた統合業務ソリューション。「経営管理」「会計」「人事給与」「販売管理」「貿易管理」で構成。 会計/販売/購買/在庫/プロジェクト管理を標準装備し、各業務で必要な機能を網羅しているため、カスタマイズを最小限に抑え、低コスト・短期間での導入が可能なERP。 カスタマイズはERP運用の必要悪か? 運用コストを最小化するハイブリッドERP

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044006


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ