日本オラクル、SPARC T4搭載エンジニアド・システムの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、SPARC T4搭載エンジニアド・システムの新版を提供


掲載日:2013/01/09


News

 日本オラクル株式会社は、ミッション・クリティカルなDBやミドルウェア、アプリケーションを単一システム上に統合し、クラウド環境で迅速に展開できるエンジニアド・システム「Oracle SPARC SuperCluster」の新版の提供を開始した。

 「SPARC SuperCluster」は、サーバ「SPARC T4-4」を最大4台搭載し、OSはOracle Solaris 10または11を選択できる。フル・ラック構成で、8コアの「SPARC T4」プロセッサ(最大3.0GHz)を最大16個、メモリを最大4TB搭載できる。

 ストレージ・コンポーネント「Exadata Storage Server X3-2」を搭載し、同コンポーネント6台搭載の場合で合計9.6TBのフラッシュ・メモリ容量を備えられる。また、データ処理を高速化する「Exadata Smart Flash Cache」を用いてデータ書き込み性能を最大20倍向上できる(同社調べ)。

 今回の新版では、「Oracle Solaris」の仮想化技術「Oracle Solaris Zones」を用いて構築された領域内で、「Exadata Storage Server X3-2」で稼働する同社DBを仮想化し、分離されたDBサービスとしてクラウド環境で展開できるようになった。「SPARC SuperCluster」単体に複数の同社DBとアプリケーションを配備することで、システム統合とクラウド環境での展開を容易に行なえる。また、アプリケーションの稼働要件の変化に応じて、「SPARC SuperCluster」内に構築された仮想領域間でCPUやメモリなどのリソースを柔軟に割り当て直すことができる。

 最小構成価格(ハードウェア構成のみ)は、ハーフ・ラックで7500万円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043971


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ