採用:統計センター、IT基盤構築に日本オラクルの製品を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:統計センター、IT基盤構築に日本オラクルの製品を採用


掲載日:2013/01/08


News

 日本オラクル株式会社は、独立行政法人統計センターが構築する次期“政府統計共同利用システム”のIT基盤として「Oracle Exadata」を含むオラクルのテクノロジー製品が採用されたことを発表した。

 統計センターは、各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議が決定した“統計調査等業務の業務・システム最適化計画”に基づき、2008年から“政府統計共同利用システム”の構築・運用などを行なっている。現在、最適化計画に基づいて、“政府統計共同利用システム更改方針”に掲げている、一般利用者に対する利便性の向上や利用機関担当者の事務負担の軽減を踏まえて、次期“政府統計共同利用システム”の構築を目指している。

 2013年1月に稼働を予定している次期“政府統計共同利用システム”は、各府省の職員に加え、国民や企業などのインターネットを通じた利用を想定していて、個人情報や企業情報などの機密性の高い情報を取り扱うシステムになるため、信頼性とセキュリティ上の対策が必要不可欠としている。また、政府の関連システムであることから、“政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準”(2011年4月21日情報セキュリティ政策会議)に基づいたセキュリティ対策の実装が必要であるとしている。更に、災害などの不測の事態に備えた事業継続対策として、有事を想定したデータのバックアップや保全を強化する仕組みの構築が求められていると伝えている。

 同センターでは、これらの課題を解決できるソリューションとして、オラクルのDB・マシン「Oracle Exadata」をはじめ、DBのファイアウォール製品「Oracle Database Firewall」、高いレベルのデータ保護を可能にするソフトウェア製品「Oracle Active Data Guard」、IT基盤全体を管理する「Oracle Enterprise Manager」などの採用を決定したと伝えている。また、オラクルが基幹系システムの高可用性を可能にするために提供する“Oracle Maximum Availability Architecture”をもとに、次期“政府統計共同利用システム”の事業継続性を支える新しいIT基盤の構築を目指すとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 新旧さまざまな課題を解消するデータベース移行術を解説する。 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 【日本オラクル】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 システムの引き継ぎ、メンテナンスが大変…脱Access大作戦! DB運用で「低コスト・高パフォーマンス」を諦めてはいけないのはなぜか? 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043943


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ