アクロニス、BYODを安全・安心に管理するための5ヵ条を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アクロニス、BYODを安全・安心に管理するための5ヵ条を発表


掲載日:2013/01/08


News

 米アクロニス社は、2012年の年末セール、2013年の年明けセールによって、新規購入が増えると予想される個人向けモバイル端末の企業環境への流入を前提に、それらのモバイル端末を管理するための5ヵ条を発表した。

 アクロニスは、“勝手なBYOD(bring your own device)”から企業の大切なデータを守りながら、BYODのもたらすメリットを効果的に活用するための5ヵ条を提案した。

 同社が予想する企業が取るべき対応の1つとして、“モバイル端末への安全なアクセスを管理するソリューションを導入”することを挙げている。仕事をする環境において、モバイル端末の使用は一般的となっているが、明確にポリシーが設定されていないことが多くあるとし、企業は、BYODを正式に認め、ポリシーを作成・設定し、モバイル端末の活用を安全に管理するソリューションを導入することが必要であるとしている。

 2つめは、“定期的なセキュリティの監査を実施”することである。IT管理者が認識しないデバイスからの企業の情報資産やネットワークへのアクセスは増え続けているとし、企業では、アクセスするファイルや、提供・同期先、またアクセスログなどを包括的にチェックし、定期的にセキュリティ監査を実施することが求められるとしている。

 3つめは、“モバイル端末の使用状況をトラッキング・モニタリングし、社内のコンプライアンスへの遵守を徹底”することとしている。社員がBYODを実施するにあたり、企業は、セッションや資料の提供を通じて、定められたコンプライアンスに則った使い方について周知・徹底することが必須となるとしている。

 4つめに、“必要なファイルに簡単にアクセスし、共有しながら、セキュリティーを担保・維持する“正式な”プラットフォームを提供”することを挙げている。特にパブリッククラウドに無防備に置かれた企業の情報資産の漏洩、モバイル端末の盗難による情報漏洩などは深刻な問題となっているとし、企業側で一括管理できるプラットフォームを導入し、モバイル端末の活用に関する仕組みを構築する必要があると述べている。

 5つめには、“企業情報資産に関するクライシスマネジメント計画を策定”することをを挙げ、“もしも”の状況が起こった際にも的確に対応できるよう、最悪のシナリオを想定した対処方法を事前に作成しておく必要があると伝えている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

中堅医薬品・化粧品製造業向けERPパッケージ「JIPROS」 【日本電子計算】 ネットワーク仮想化の前に押さえるべき「アンダーレイネットワーク」の要件とは 【ジュニパーネットワークス】 今からやれば間に合う? 5ステップでできるEUの個人情報保護法「GDPR」対策 【SAS Institute Japan】 巨大ネットサービスのネットワークから考える、ネットワーク運用課題の克服 【ジュニパーネットワークス株式会社】 Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ 【ジュニパーネットワークス株式会社】
ERP ネットワークスイッチ 検疫 データセンター運用 ネットワーク管理
中堅医薬品・化粧品製造業特化型ERP(販売・生産・原価)パッケージ。 サーバやストレージに続きネットワークにも仮想化の機運が高まりつつあるが、仮想化だけでは解決できない課題もある。物理ネットワークをないがしろにすると痛い目に遭う。 今からやれば間に合う? 5ステップでできるEUの個人情報保護法「GDPR」対策 巨大ネットサービスのネットワークから考える、ネットワーク運用課題の克服 Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043927



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ