アンテナハウス、クラウド型汎用書籍編集制作をバージョンアップ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アンテナハウス、クラウド型汎用書籍編集制作をバージョンアップ


掲載日:2012/12/27


News

 アンテナハウス株式会社は、クラウド型汎用書籍編集制作サービス「CAS-UB」を「V2.1」にバージョンアップし、アマゾンKindle用のEPUB生成などを追加してサービスを開始した。

 「CAS-UB」は、電子書籍の編集・制作を行なうためのWebサービス。今回の新バージョンでは、Kindle用に特殊化したEPUBを生成する機能や、Windowsヘルプ(CHM)形式の生成機能などが強化・追加されている。

 アマゾンKindle用に最適化したEPUB(Kindlegenでmobiに変換する直前のEPUB)を生成する機能と、そのEPUBをKindleのmobi形式に変換してダウンロードする機能が正式サポートされた。また、Windowsヘルプ形式の生成機能では、アプリケーション・マニュアル形式に適した出版物の種類“マニュアル1”が正式サポートされ、Windowsアプリケーションのヘルプ形式(CHM)の元ファイルをボタン操作で生成できる。

 メルマガ変換機能が強化され、メルマガ変換で作成したEPUBを楽天KoboやAmazon Kindleストアに直ちに配信できるようにメタデータなどの設定機能が強化された。また、編集機能が強化され、出版物を構成する記事ごとに過去の履歴(リビジョン)が一覧表示され、その中の指定した新・旧2つのリビジョンの差分を表示する機能が正式サポートされたことで、記事の更新内容を確認したり、過去の記事に遡れる。

 EPUB生成機能が強化され、EPUBの“表紙”が“カバーページ”と“タイトルページ(扉)”に分離され、表紙画像を指定しない場合、自動的に表紙画像が作成されるように仕様が変更された。カバー画像が未指定の場合、扉に表示する内容からカバー画像が自動的に生成され、登録される。自動生成されるカバー画像のレイアウトは、タイトルページに対してCSS(Cascading Style Sheets)で指定するため、ユーザがレイアウトを変更できる。

 その他、編集機能の記事クラスを親子の関係から自動的に設定する機能が追加されたほか、構成編集画面のメニューの配置が変更された。生成メニューの見直しが行なわれたほか、PDF生成設定でソースコード用Monoフォントが利用できるようになった。また、インポートとリストア時の処理が高速化されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他WEB構築関連」関連の製品

Liferay Portal 【イージフ】
その他WEB構築関連
ガートナー社による評価でリーダーと認定された企業ポータル。オープンソースでありながら多くの大規模導入実績あり。日本語標準対応、日本語サポート体制も整っている。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20043854


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ